ここから本文です
アジアの涼風
「大倭穴友会」改め「アジアの涼風」:日本国内やアジアの国々の歴史・文化を尋ねる旅。

書庫全体表示

弁天塚古墳・奈良市

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

久々に奈良市内の自分的に初の石室・弁天塚古墳にもぐる事ができた。額田大玉さんのサイト「古墳とかアレ(仮)」で偶然情報を得ることができ感謝!
http://www2.atpages.jp/kofuntokaare/

まだまだ奈良市内にも自分の知らない古墳が数多くあるので、今後も遺跡地図を頼りに訪ねてみたい。

画像1〜3:弁天塚古墳。石室はほぼ完存しているようだ。これほど残りの良い石室を今まで見過ごしていたとは、まだまだアナモグラーとしては半人前のようだ。
画像4:迷って偶然たどり着いた神社、しかし社名記録するの忘れた。
画像5:藤原町外れにある謎の石塔、古墳のような塚の上にあり、斜面が窪んでいたのでもしや!と思って登ってみた。石室の石材等は見当たらず、しかし、この石塔なんか気になる。
画像6:帰宅途中少し迂回して野神古墳に立ち寄り石棺の画像を撮り直してきた。10数年前フィルムカメラで写した画像がどうも気に入らなかったが、ある程度満足できる画像が撮れた。

  • 顔アイコン

    私も初めて見る古墳です。
    奈良市内って合併した都祁や柳生の高原部は別として盆地内で潜れる石室を知りませんでした。 削除

    [ 落王 ]

    2007/5/27(日) 午後 6:49

    返信する
  • 顔アイコン

    落王さん、こんばんは!この古墳のある辺りは天理方面からの裏道があるので過去にも何度か通っているのですが、このような古墳があったとは、全く知りませんでした。奈良市の盆地内で潜れる貴重な石室、是非一度訪ねてみてください。都祁や柳生の高原部もまだ手薄ですので、今度訪ねてみたいと思っています。また情報など教えてくださいね。

    あなもりや

    2007/5/27(日) 午後 8:56

    返信する
  • 顔アイコン

    守屋様、こんばんは。額田大玉です。
    さっそく私のHPをご利用いただき、感激しております。
    穴モグラーの大先輩である守屋様には到底及びませんが、
    私もこれから古墳見学を続けていきたいと思っておりますので
    よろしくお願いします。

    [ kof**_ot* ]

    2007/5/28(月) 午前 0:06

    返信する
  • 顔アイコン

    額田大玉さん、ご訪問、コメントありがとうございます。今回は貴重な情報ありがとうございました。久々に奈良市内で新しい古墳を見学することができました。
    今後とも貴重な情報教えてくださいね。これからもよろしくお願いいたします。

    あなもりや

    2007/5/28(月) 午後 6:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事