Lupinの四方山話

徒然なるままに書く四方山ばなしです…

ユニークなメニュー♪


   



年の暮れもだいぶ押し詰まってきた。

今年のカレンダーだと本来なら、29日から1月3日まで6連休となる筈だったのだが・・・

諸般の事情により大晦日と元日のみのささやかな年末休暇となり、残る4日は休日出勤となってしまったLupin。

昨日は普段と異なり、日本橋の本社に1日応援に行ってきた。



新年の装いを整えた日本橋高島屋を横目に本社へと向かったのだが、途中日本橋交差点にある東京日本橋タワーというオフィスビルの一角に素敵なオブジェがあるのに気が付いた。



イメージ 1







爽やかな空気の中、朝の陽光を浴びて七色に光るそのオブジェに思わず目を奪われ、暫し足を止めて見惚れてしまった。


普段なら多くのビジネスマンが行き交う時間帯だが、既に殆どのオフィスが年末休暇に入っていることもあり、素晴らしい眺めを独り占めすることができた。





時が過ぎて時刻はランチタイムをやや過ぎた頃、遅めのランチを摂りに馴染みの喫茶店へと向かったLupin。

店頭にある本日の日替わりランチのメニューに視線を向ける。

どうやら本日の日替わりランチはカツカレーのようだが、よく見るとなんだかとても不思議な書き方だ・・・



イメージ 2





カツカレーといえば言わずと知れたメジャーなメニュー。

カレーライスにロースカツが乗せられた定番メニューである。

しかしこのメニューには面白い表現がなされていた。



イメージ 3






カツカレーのセットなのだが、何故かそこには「ライス&ドリンク付き」の文字が続く。


?????


カレーライスに更にライスとドリンクが付いてくるの?


一瞬そう思わせる、非常に面白いメニューである。(笑)





がしかし、出てきた料理は想像に違わず、ごく普通のカツカレーなのであった。(笑)


イメージ 4




さて今日で今年の仕事納め、皆様  良いお年をお迎えくださいませ。




  

開く コメント(8)


  




ある日の通勤電車の車内でのこと。


仕事を終えてアジトに帰るべく、慣れ親しんだ快速電車に揺られている時のことである。


吊り革に掴まりながら車窓(と言っても既に窓外の景色は闇に包まれてはいるが…)に向けていた視線を何気なく車内の広告に移した時のことであった。


そこは扉の真横にある、所謂一等地とも言うべきスペースである。


Lupinの目に写ったのは、とあるエステティックサロンのキャンペーン広告であった。

我ら男衆には縁の無い話ではあるが、10箇所の脱毛が100円で出来るという格安のキャンペーン。


長らく続けていたであろうこのキャンペーンが、年内で終了するという告知であった。


だが、その広告には、なんとも嬉しくない告知までが為されていたのだ。


お気付きであろうか?



イメージ 1








なんと、そこに書かれていたのは・・・・・



「ONARA 99%OFF


例え99%オフでも、オナラは勘弁である。


それにしても広告を制作した連中は、校正という作業を行わないのであろうか?


お金を取って制作してるのだから、もう少し写真とか文字とかの配置を考えればいいのに・・・・・



そんなことを考えながら電車に揺られるLupinなのであった。





開く コメント(8)





今日のネットニュースで衝撃の記事を目にした。




かつて経営不振だった日産自動車を立て直し、今やルノーCEOや三菱自動車の会長職まで兼任する稀代の経営者、カルロス・ゴーン会長が逮捕されたというのだ。



逮捕のきっかけは、なんと!!!


社内からの内部通報だというから驚きだ!!!!!



逮捕容疑はあろうことか、有価証券報告書に自らの役員報酬を50億円も!過少に記載していたというからまたまたびっくりである!!!!!


それにしても、過少記載が50億円て・・・・・


ボンビーサラリーマンには想像すらできない金額である。


変な意味で、今や時の人である。



しかも、しかもである。



日産自動車という大企業の資金を、私的に大がかりに流用していたというんだから、何回驚かせてくれることか・・・・・




しかしここで、不謹慎ながら一言申し上げたい。



彼の容貌が、かの著名人に酷似していると思っていらっしゃった方はLupin以外にも多数おられるのではないだろうか?





カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)













Lupinはかなり前からゴーン氏が、、、、、





ミスタービーン」にそっくりだ!と思えてならないのである。。。


(日産自動車にかかわる皆さま、ごめんなさい。)




 










開く コメント(8)

   



秋である。

毎年秋には楽しみにしている庶民の秋の味覚がある。


しかし、秋とは言っても最早晩秋。

あと2日もすれば立冬、早くも冬の到来であるから、まさに滑り込みセーフの感がある。


Lupinが毎年楽しみにしているのは、秋の味覚の代表格とも言える「秋刀魚」である。


若い頃にはさして美味いとも思わず、食べたいとも思わなかったのだが、いつの頃からか好物の一つになっていた。

去年はかなりの不漁で、お目に掛かるタイミングを逃してしまったが、今年はシーズン終盤にかろうじて巡り会うことができた。


大袈裟な話だが、この1〜2年殆ど寄り道をしなくなってしまったので、とんとお目に掛かる機会がなくなってしまっていた。



この日は、以前は週に5日は通っていた居酒屋の暖簾を久々にくぐった。

秋刀魚があることは事前に女将のLINEで確認済みなので、着席と同時にお目当の秋刀魚をオーダーする。

気が付くと隣には常連仲間のK氏が居たので、久々の再会を楽しむ。


そうこうするうちに待望の秋刀魚が運ばれて来た。


イメージ 1







待ち望んだ秋刀魚は、残念なことにやや焦げていたが、それでも美味そうだ。

今年の秋刀魚は豊漁だったこともあり、居酒屋に入荷する秋刀魚でもとても美味い!!!


やはり思い切って食べに来てよかったな、なんて考えながら舌鼓を打つ。




秋刀魚を食べたら暫し飲んで早めに帰ろう・・・

なんて考えていたのだが、次々とやって来る懐かしの常連メンバーと話が盛り上がり、気が付けば皿の上の秋刀魚はきれいなお姿に・・・(笑)


イメージ 2







1時間ちょっとで切り上げるつもりが、いつの間にか3時間も過ぎていた。


やはり、馴染みの常連仲間との会話を楽しみながらの晩酌は楽しいものである。


このところご無沙汰し過ぎていたから、これからはたまには寄ってみるかな・・・


そんなことを考えながら、千鳥足で帰路についた。







   

開く コメント(6)





子供の頃は、市のメインストリート(子供の頃はその界隈を”まち”と呼んでいた)に出掛けると、大売出しなんかの宣伝でちょくちょくお目に掛った『ちんどん屋』さん。


でも、とんとその姿を見掛けなくなって久しい気がする。

最早絶滅危惧種に指定されてもおかしくないくらいに、その職に就く方々は激減しているのであろう。

この前見掛けたのは何年前だったろうか?

それすら思い出せないくらいにお目に掛っていない。


それがなんと・・・





遅い昼食を馴染みの蕎麦屋さんで摂っていた時だった。


親父さんと雑談していると、懐かしいフレーズのサックスや鐘の音色がどこからともなく聞こえてくるではないか!


なんだか妙に嬉しくなって、そそくさと勘定を済ませ、音のする方へ足を速めた。



居た居た♪♪♪


一目でそれとわかる風貌の一団が、賑やかに駅前の通りを練り歩いていた。




イメージ 1




声を掛けると、気持ちよくポーズをとってくれる気のいい集団。


これもれっきとした楽団である♪


子供の頃はハーメルンの街の子供達よろしく、この楽団について行きたくなったものである。


今の子供にとっては珍しい集団?

いやいや、一度も見たことない子供の方が多いのではないのかな?


でも、おぢさんにとっては、古き良き昭和を思い起こさせてくれる懐かしい楽団であった。


これからも末永く、次の時代にもずっとずっと、貴重な文化として伝え続けて欲しいと願うのであった。。。






  



開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事