全体表示

[ リスト ]

ここのところ「ロクヨン」「教授のおかしな妄想殺人」「クリーピー」と
楽しい映画とはご無沙汰でした 
考えずに楽しい映画が観たい〜〜 で「二つ星の料理人」をチョイス
イメージ 1
 
天才的な味覚と腕を持つけれど 人格的に問題あり!なシェフを
ブラッドリー・クーパーが演じるお話
パリで評判を取りながら人間性に問題ありで母国アメリカに逃げ帰り
自分なりの「修行」を終えて今度はロンドンでミシュランの3つ星を目指す・・・
という お約束のストーリーですが こういうのって久しぶりに観ると
息抜きできます
 
聴覚(音楽)に「絶対音感」があり 嗅覚に調香師の様な存在があるように
味覚にも「絶対味覚」があるのだろうと思います
お料理に何が使われていて 産地や香辛料等が全て判ってしまう
そして ソレを再現することも 新たに想像・創造することも出来る才能
同じ世界に生きる人にとっては 絶対的な存在なのでしょうね
でも その人が人間性に問題があったら?
 
レストランを切り盛りして行くには多くの人が必要で 
優れた一人の独裁者では成り立って行かないのですよね
 
こういう作品ばかりだと「またか!」と思ってしまうかもしれませんが
久々でしたので楽しく観ることができました!
 
【解説】
 傲慢な性格が災いしてすべてを失った元二ツ星シェフが、三ツ星を目指して再起を図る中で少しずつ成長していく姿を描いたドラマ。主演は「世界にひとつのプレイブック」
「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパー。
共演にシエナ・ミラー、オマール・シー、ダニエル・ブリュール。
監督は「カンパニー・メン」「8月の家族たち」のジョン・ウェルズ。
 パリの一流レストランでミシュランの二ツ星を獲得した伝説のシェフ、アダム。
腕は確かだが私生活に難ありで、ついには突然姿を消して店を潰してしまう。
3年後、死んだと思われたアダムがひょっこり姿を現わし、
かつて散々迷惑をかけたオーナー親子に自分をシェフとして雇うよう迫る。
当然最初は拒絶されるも、少々強引な策を巡らし、まんまとロンドンの新レストランで
シェフの座を手にする。さっそくパリ時代の同僚や才能溢れる料理人たちをスカウトし、
三ツ星目指して念願のレストランをオープンさせるアダムだったが…。 〜all cinemaより
 
イギリスで美味しいのは「イングリッシュ・ブレックファースト」と
「アフタヌーンティー」だけとか
7つの海を制したのは自国に美味しい物がなかったから とか言われて
久しい英国だけれど 何年か前からスター・シェフも出現し
美味しい英国になったそうで・・・
 
本作の「ランガム」って「ランガム・ヒルトン」が使われているのかしらん?
クレジットを見落として どこが舞台だったか不明なのが残念
(ミシュランのスターシェフ マーカス・ウェアリングがモデルだそうですが)
 
 
「大統領の料理人」や「マダム・マロリーの魔法のスパイス」と同じように
本作を観た後は フレンチが食べたくなりました〜〜

帰りに作中に何度も出てきた「スズキ」を見つけたので 買って帰りました
ポワレ(要するにソテーしか出来ないけれど…)
 後でアップしようかな?
 
 

閉じる コメント(15)

スズキのポワレ…ジュルリ(笑).アップして下さいね〜♪ナイス!

2016/6/20(月) 午後 11:04 チャコティ副長 返信する

顔アイコン

シェフが料理するというより、みんなの共同作業なんですね。
フルコースに馴染みがないので、リースが作ったオムレツがおいしそうに見えました。(爆)
トニーが健気でいい人でした。
TBさせてくださいね。

2016/6/20(月) 午後 11:50 spooky1999 返信する

いいですね。観てみたいです。

2016/6/21(火) 午前 7:12 アメーバに越しました 4333AWX 返信する

顔アイコン

チャコティ副長さん♪
同じになんか出来ないけれど、食べたくなっちゃいました〜。こんな映画ばかりだと食欲刺激されちゃいますね
ナイス!もありがとうございます

2016/6/21(火) 午後 0:42 アンダンテ 返信する

顔アイコン

じゃむまるさん♪
ナイス!ありがとうございます

2016/6/21(火) 午後 0:43 アンダンテ 返信する

顔アイコン

オネムさん♪
ナイス!ありがとうございます

2016/6/21(火) 午後 0:44 アンダンテ 返信する

顔アイコン

スプーキーさん♪
あれだけのお店を運営するには、一人の才能だけでは絶対無理ですよね。やはり、人間性も必須…。
美味しいのはシンプルで力強いお料理かな?
TBありがとうございます

2016/6/21(火) 午後 0:48 アンダンテ 返信する

顔アイコン

kt9*jpさん♪
気軽に楽しめる作品でした!ご自宅の大型スクリーンで…
ナイス!もありがとうございます

2016/6/21(火) 午後 0:50 アンダンテ 返信する

顔アイコン

あんなに癇癪を起こしたあとにすぐ冷静に料理ができるんでしょうか?なんてずっと考えながら見ていました。
ただ、信頼できるチームがあれば、多少短気なシェフもやっていけそう(^^)
オマール・シーがちょっともったいなかったですね。
TBお願いします。

2016/6/21(火) 午後 8:38 atts1964 返信する

顔アイコン

attsさん♪
え〜〜、ありえない!な展開なのですが、気楽に観られる作品を久しぶり観ると、ホッとします。
ミシュランの星を獲得するには、天才的なシェフとスタッフの両者が必要って事ですね!
TB&ナイス!ありがとうございます。

2016/6/21(火) 午後 11:00 アンダンテ 返信する

この映画見たあと、フレンチモードになりますよねえ!
スズキの白身魚があんなに美味しそうに見えたのははじめてです(笑)
北海道だと、タラで代用になりそうだけど…
ストレスフリーでみられ、楽しめるストーリーでした。

2016/6/22(水) 午前 9:31 まう 返信する

顔アイコン

まうさん♪
「大統領の料理人」の時も同じでした、フレンチモードになりますよね。
年に一回くらいあーいうお料理を食べたいw
お約束の展開が却って嬉しかったです

2016/6/22(水) 午前 11:10 アンダンテ 返信する

顔アイコン

ここなつ映画レビューさん♪
TBありがとうございます

2016/6/27(月) 午後 10:13 アンダンテ 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。
料理を題材にした映画は、美味しそうで、それだけでも楽しくなります。
それにしても、あの厨房の戦争状態はすごいものでした。毎日あんなことをしているのですね
TBさせてください。

2016/7/1(金) 午後 9:27 [ あきりん ] 返信する

顔アイコン

あきりんさん♪
以前、ニューヨークのシェフが書いた本を読んだことがありますが、レストランの厨房は時間との戦い、本当に戦場見たいです!
TBありがとうございます

2016/7/1(金) 午後 9:36 アンダンテ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事