ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

一番上の写真は石老山から下山後の相模湖の船渡し。幸運にも?女船頭さんでした。


石老山に行ってきました。奇奇怪怪、奇怪な岩が登山道にごろごろと転がっていて、
またそれにご丁寧に名前がついているのであります。
はじめは興味津々で説明書きなど読みながらハアハア、ゼイゼイと登っていたのですが
そのうちに息は切れ、足取りは乱れ説明どころではありませんでした。
なかなか手ごわい里山です。
岩はなぜか不思議な形状で、コンクリートの中に玉砂利を溶かし込んだような、
摩訶不思議な形状でした。なぜこのような岩が形成されたのか、道々、みんなで考えましたが
結論は出ません。自然はの摂理はなかなか深いのであります。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事