ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

乾徳山にいってきました。鎖場があって変化のある山歩きが楽しめます、
というのが大方の山のガイドブックのふれこみです。
たしかに高原やら、苔むした林の中の景色やら、変化に富んだ山です。
ただ、山に慣れていないものには、落ちたらまっさかさまのような
岩場、鎖場は変化に富みすぎでした。

今回の山は、我が愛するウラヤマの域を脱していました。
心休まるウラヤマに戻れ!という天の声が聞こえたような山行でした。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事