ここから本文です

書庫全体表示

梅雨の晴れ間(曇りでしたが)に西丹沢、大野山遠足にいってきました。
ものすごい霧の中大汗をかいて山頂にたどり着くと、そこはまたものすごい霧の中でした。
とはいえ、さすが山頂、風は涼しく、人気も少なく楽しいランチを楽しむことができました。
岐路は少しずつ霧も晴れ、時々眼下にはパノラマを楽しむこともできました。
イメージ 1
重たいワインを担ぎ上げてくれたひと、おいしいおつまみを持ってきてくれた人、温かい飲み物を造ってくれた人ありがとうございました。
 
イメージ 2
幻想的な霧の山頂、となってしまった。晴れれば富士山、相模湾、丹沢湖が一望のようです
 
イメージ 3
岐路は時々晴れ間がのぞきました。
山道ではさくらんぼがおいしそうな実をつけていました。食べてみましたがさくらんぼとは思えない、奇奇怪怪の味でした。
 
イメージ 4
西丹沢山麓はすでに田植えは終わり、こんなのどかな田園風景が広がっています。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事