ここから本文です

書庫全体表示

滝壺の渦の早さよ鎖道

猛暑一転、秋半ばの気温の中、西沢渓谷に行って来ました。
見ごたえのある滝の連続で、すばらしい渓谷です。
小雨模様の一日でしたが、あたりの緑が一層きれいに引き立ち、快適なトレールを満喫しました。
(写真は白井会長からご提供です)
 
イメージ 1
出発地点の茶屋。ヨモギもちなどいただいて出発。雨は霧雨程度。
 
イメージ 2
渓谷沿いにこんな感じのスリルのある道が延々と続きます。
 
イメージ 3
こんな大きな滝がいくつも連続して現れます。万一、、のことを思うと鎖を握る手にも力が入ります。
 
イメージ 4
ウラヤマ会名物の、雨のランチ。ほんの一瞬でしたが、本降りに見舞われました。
アウトドアーには雨もある、これもまた経験。ここは渓谷トレールの最終地点。これからは軽快なトロッコ道路で帰路。歴史のあるトロッコ道路は、昭和の初期から中期にかけての林業、鉱業の華やかさの面影を忍ばせてくれます。
 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事