ここから本文です

書庫全体表示

ウラヤマアンリミテッド第60回記念のトレッキングは、おなじみの南大菩薩。
湯ノ沢峠から、景徳院までの定番コース。天気にも恵まれ快適なトレッキングを楽しみました。
下はもう初夏の様相ですが、トレッキングコースにはまだ名残の山桜が咲いていました。
イメージ 5
山梨100名山の絶景 大蔵高丸。後ろには富士山
 
イメージ 1
ランチの風景、一杯のワインがなんともよく合います。
 
イメージ 2
緩やかな登りと、くだりがほどよくマッチする南大菩薩コースの核心部。米背負峠まであと一息
 
イメージ 3
コースの難所、ウラヤマ会名付けて”人生いばら坂”
 
 
イメージ 4
初夏の雑木林を下るウラヤマ会
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事