ここから本文です

書庫全体表示

楽しみにしていた沼津アルプス行ってきました。
天気は予報どおりの大雨。ただ、沼津の駅に到着して、登山道に取り付いたころには徐々に小降りになり、ランチのころには雨も止んで時折きりの切れ間から駿河湾、沼津の町が見渡せるほどにまで回復。
あめに洗われた新緑が目に沁みる思い出に残る遠足なりました。
反省会は駿河湾の海の幸!楽しい遠足を企画していただいた、アンデス戸田さん、ありがとうございました。

イメージ 1下山途中の見晴台から駿河湾を望む。
このころから駿河湾で捕れる桜海老で一杯!の想いが強まる。


イメージ 2
バスに乗るときはるときは大雨。バスを降りて登山道に取り付くころには雨もあがりはじめ、レインコートも不要となる。


イメージ 3
霧の切れ間から駿河湾が見え始める。まるで映画の場面が切り替わるように。
これはこれで、またすばらしい光景でもある。おおつ!と喜ぶウラヤマ隊。

イメージ 4
風もなく雨に洗われた新緑のなかで鶯。
雨上がりを喜んでいるのはウラヤマ隊ばかりではなかった

イメージ 5
頂上のランチ
キャサリンが、大きな保冷剤でくるんだビールを担ぎ上げてくれた。
あの一杯は胃にも、心にも沁みました。



この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事