ここから本文です

書庫全体表示

梅雨のなか奥武蔵物見山、日和田山にいってきました。結構な距離のある本格的なロングトレールコースです。
キツイ坂はそれほどはないのですが、延々とアップダウンを繰り返すコースは侮れません。
イメージ 1
コースの終盤の巾着田、巾着形に川に囲まれた珍しい地形の中の田園風景。
田んぼに引く疎水は水辺の生物の宝庫。大人も子供も豊かな自然に触れることができます。



イメージ 2
写真中央の丸い野球場のような景色が巾着田。ものまわりをくるっと、川が取り囲んでいます。
秋には、彼岸花の群生が有名で多くの人が訪れるようです。
このビューポイントは金乃比羅神社鳥居前。ここからの下りはコースコーの中でもっとも難所の坂。男坂、女坂どちらを行っても結構な急角度で切り落ちています。


イメージ 3
ウラヤマ会のマークのような山と登山コース。雨上がりのコースはすべりやすく、結構気を使います。


イメージ 4
ランチ、ソロストーブでクッキング。クッカー2段重ねで、下の大なべはおでん。上の小型クッカーはチーズフォンデュ。

イメージ 5
山の食事としてはこの上もない贅沢。ランチが楽しいと、ウラヤマ歩きは一層楽しくなります。
ストーブもクッカーも限られたなかで、いかに段取りよく、いかにおいしくクッキングをするか。まさにアウトドアークッキングはすべての料理に通じる基本を身につけさせてくれます。

イメージ 6
また、一ヵ月後、山の上で楽しいランチ、楽しみにしてます。


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事