ここから本文です

書庫全体表示

恒例の手白沢温泉遠足2泊3日。今年は中日に鬼怒沼散策に行ってきました。
日光沢温泉から取り付くこと2時間半、想像以上の急登をなんとか制覇すると、そこには突如として美しい景色が展開します。
ちょうど、わたすげが見頃でした。ウラヤマ会のメンバーのみ貸切の天国の楽園、心行くまで堪能してきました。
イメージ 1
ウラヤマ会メンバーのために咲いている、ワタスゲ、が見頃。

イメージ 2
湿原に点在する大小さまざまな沼。前方は尾瀬方面。怪しげな雲行きが湿原の神秘性を一層引き立たせていた

イメージ 3
湿原のランチ。こんないいところにだれもいない。
もう一度行ってみたいがなかなか簡単ではない。

イメージ 4

先の小高い丘は鬼怒沼山。あまりこの山に登る人はいないらしい。わかるような気がする。

イメージ 5

手白沢温泉への道。豊かな緑に包まれている。

イメージ 6
ちょっと、毛鉤を試してみる。

イメージ 7
ランチはワインとソロストーブ。
時間のたつのを忘れてしまう。

イメージ 8
今回の手白沢メンバー


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事