ここから本文です

書庫全体表示

真夏の手白沢温泉に行ってきました。このところ年に夏と冬の2回づつ手白沢にいっています。夏には夏の良さ、冬には冬の良さがありますが、まだ春と秋は行ったことが事がありません。機会を見て春も秋も行ってみたいと思っています。
今回はブナ平でウッドクラフトと蔓細工を楽しみ、ソロストーブでランチという贅沢な時間を堪能しました。真夏でも涼しいブナ平の時間は結構な早さで過ぎていきます。ゆっくりしたい所こそ、時間は早く過ぎていく、なんとも不思議な忙しい時間を体験したのであります。
イメージ 1
ソロストーブは自然燃料で枯れ枝のいい香りを残してクッキングが楽しめます。
一日中眺めていたい、そんな気持ちになるアウトドアーの道具です。

イメージ 2
枯れ枝でウッドクラフト。グレンフォッシュブルークスハンドハチェットだけで荒削りのクラフトです。
持ちかえってからナイフで仕上げ。こんなことを始めるとランチの時間もわすれるほどすぐに時間がたってしまします。2泊では少ないですね。せめて3泊、4泊はしたいところです。
次回は冷えたビールなども持参しなくてはなりません。

イメージ 3
久しぶりの趣味のスケッチ。こんなことをやってみたい、あんなこともやってみたいと思うことが実現します。スケッチブックに作品が増えるほどなにか心が満たされていくようで鳥の声も聞こえないほど熱中します。
面白いと思う心をもう一度取り戻したいと日ごろ思っている人にはブナ平の一日はお勧めです。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事