ここから本文です

書庫全体表示

ウラヤマ会第96回目の遠足は上野原の坪山。様々な山の花の名所らしいのですが夏も終わりの8月23日はそれらしきものは一切なし。とにかくひたすら、はじめから終りまで超ド級の登り下り。
一息つけるのは一坪ほどの頂上だけ。木が生えていなければまさに北アルプスの岩場の稜線です。
とはいえ終わってみればなかなかの一日でした。
参加20名。幹事ご苦労様でした。

イメージ 1
頂上の広さは1坪の山、坪山。暑さの真っただ中にあってここだけは一足早い秋。たっぷりかいた汗が一気に引いて行きました。一坪に20人のランチ。いつもながら皆さんから美味しい物を一杯いただきました。ごちそうさまでした。

イメージ 2
こんな感じで登りが始まります。この時期は訪れる人もなく登山道も草に隠れて半ば幹事のカンで登りました。ほぼ正しいルートを見つけることがてきました。


イメージ 3
登山道といいますか、崖といいますか、ときどき落ちる人もいました。なかにはこういう厳しい坂を登るのが好きな人もいて泣き笑いの登りであります。

イメージ 4
登山道からはこういうのどかな景色も望めますが、気持ちはのどかではありません。
みんな半ばひきつっていました。このあたりまでは真夏の気温。ここから一気に涼しくなります。

イメージ 5
これは出発前の元気な時の写真。使用前、を撮っておくことの重要性を感じる写真です。


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事