ここから本文です

書庫全体表示

4月17日、大方の予報は雨。そんな中、富士急禾生駅に近い九鬼山に行ってきました。
駅に着いたとたん大雨強風。山頂を目指す間に雨はやんだものの、強風。あたり一面の赤松が弓のようにしなり風の音で話もできません。とにかくものすごい条件のなか鬼退治の山を堪能してきました。
下山は一気に晴れ渡り、初夏の日差し。様々な気候と気象を一気に味わった一日でした。
幹事:栗田さん、副幹事:佐竹さん。
出席者:柳沢さん、若尾さんご夫妻とお母様、秋山さん、矢島さん、田村さん、吉野さんご夫妻、吉岡さん、芹澤さん、遠藤さん、 白井さん、穂崎さん、田中さん、山口さん、白江さん、斉藤さん、秋山さん、佐竹、栗田

イメージ 1

とりあえず先に頂上にたどり着いた面々で記念撮影。吹き飛ばされそうな状況。


イメージ 2
さてと、出発。禾生駅。雨風はどんどん強くなっていきます。


イメージ 3
朝の富士急はほぼウラヤマ隊で貸し切り状態。

イメージ 4
カラマツの新芽の中を歩きます

イメージ 5
アカマツとカラマツと雑木の林。息をのむほど美しい光景

イメージ 6
帰路はこんな感じで晴れ渡り、まさに初夏。

イメージ 7
熱弁をふるう栗田幹事と、その話に聞き入る吉岡秋津氏。




今回もまた楽しい山歩きができました。
幹事と、お付き合いいただきました参加者の皆様と、そして豊かな自然に心から感謝いたします。


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事