ここから本文です

書庫全体表示

109回目ウラヤマ会遠足は真夏の山、要害山。
武田信玄陣地の重要な見張り拠点だったという要害山は甲斐の山々が見渡せるいい場所にありながら、この日は一組の登山者にもあわない貸し切りの贅沢な遠足となりました。

イメージ 1
要害山山頂。昔はここに山城が築かれて戦略的に重要な場所になっていた。
いまは小さな祠と当時をしのばせる大きな杉木立があるだけ。

イメージ 2
登山道は整備はされているがアップダウンはかなり厳しい。膝が痛くなる人も。

イメージ 3
様々なおいしいものをいただいたランチタイム。
いただきま賞のエントリーよろしく。

イメージ 4
下りもそれなりにきついが危険個所は少ない。
総合的にウラヤマの良さを兼ね備えたよい山でした。
ウラヤマ100選の総合点数はかなり高いのではないかと推測されますが。さてどうか。

イメージ 5
里に下りるとそこは灼熱地獄のようだった。お疲れさま。あとは反省会のビールを待つのみ。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事