ここから本文です

書庫全体表示

11月25日から27日まで恒例の手白沢温泉遠足。
都内では50年ぶりの11月降雪、奥日光も結構な積雪で久しぶりの雪道歩きを堪能しました。

イメージ 1
結構な積雪。夫婦淵から、温泉までずっとこんな感じ

イメージ 2
雪が降ると見慣れた景色も一変する。

イメージ 3
定宿の、7番からの風景。下のほうに手白沢にかかる小さな橋。

イメージ 4
降雪後3日目。玄関前はかなり解けたが、冬はこれから。

イメージ 5
ブナ平の工房。ここで数々の作品がうまれた。ブナの木工、アケビのツル細工。
様々。
雪は大人にとっては厄介なものだ。ただここの雪は子供の頃のあのわくわく感も蘇らせてくれる。

初雪やまだうれしさの残る歳



この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事