ここから本文です

書庫全体表示

10月28、29日は介山荘宿泊で奥多摩方面への遠足を予定していましたが介山荘宿泊の予約が取れず藤野、日蓮アルプスに変更。
台風の近づく中ではありましたが、直撃は免れたため、久々の雨の山歩きを堪能しました。参加者は4名と、いつにない少人数でしたが、楽しい雨の山となりました。

イメージ 1
相模湖にかかる日蓮大橋を渡るウラヤマ雨男

イメージ 2
雨は延々と降り続く。木々の緑も色づき始めていた。

イメージ 3
ときにこんなに美しい色合いの落ち葉。雨の日ならではの色彩
しかし、この急登はそんなことを言っている場合ではありませぬ。
外は滝のような雨、カッパの中は滝のような汗。

イメージ 4
大急ぎでタープ設営、手際のいいこと。あっという間にランチの場所が完成。

イメージ 5
怪しいふみ跡、案内板なし、ついに下山道を間違える

イメージ 6

それでもなんとか下山。あとは温泉まで歩きます。
途中の深山幽谷の秋景色。美しい。
イメージ 7
今回の遠足のエクステンション。こんなところに、と思うところに無垢材家具のショールーム発見。雨宿りを兼ねて見物。

このあと、温泉まではすぐ。客の少ないかけ流し温泉とビールを堪能。
秋の思い出に残る一日となりました。お疲れ様。


この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事