ここから本文です

書庫全体表示

今年も手白沢温泉に行ってきました。(11月24,25,26日の2泊3日)
今年は、A&F社の赤津さんにも参加いただいて、温泉に浸かりながら面白いお話を一杯伺うことができました。
アウトドアースポーツなどという言葉すらなかった時代から、山に川に遊びを求めて出て行ったは心意気がいまも全く色褪せず赤津さんには残っていました。
なんで山に行くのか、なんで川に出るのか、赤津さんはその解を持っている数少ない人だな、と思った山旅でした。

イメージ 1
ブナ平で一日を過ごす

イメージ 2
鬼怒川上流はちょうどいい具合に雪が降っていた。

イメージ 3
雪の河原で小さな焚火を囲んだ。
暖かさも、煙も、懐かしさもすべてが身に染みる。

イメージ 4

2日目から合流した仲間と大人数の手白沢を楽しんだ。


この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事