ここから本文です

書庫ウラヤマ会遠足記録

ウラヤマ会の月一回の遠足の記録です


ウラヤマ会は月に一回近郊の山にハイキング(遠足)に出かけます。ここにはその記録を収録しています。ウラヤマ会の遠足の記録は以下のフェースブックでもご覧いただけます



記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

6月17日、梅雨の真っただ中、奥多摩は戸倉三山の一つ臼杵山。
とにかく登り下りの激しさで、みんなバテバテ。いい運動をしました。
写真は金子さん撮影のものをお借りしました。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

5月19日 大菩薩峠

5月は定番コース甲斐大和自然学校に泊まっての大菩薩嶺散策
実は前日自然学校でくつろぐ写真しかありません。
登ってよし、下でくつろぐもよし、の甲斐大和の春爛漫


イメージ 1
俳句とワインとピザ3種の神器、 これがあると延々と時間がたつのを忘れる


イメージ 2
ワインの後はハンモック。浮世を忘れるひととき



イメージ 3
作りなれた特製のピザ。おいしい



イメージ 4

この記事に

開くトラックバック(0)

以下吉野さんのレポートです

4月15日  ウラヤマ会遠足は初狩駅から
高川山

明け方の春の嵐に気をもむが、初狩駅集合時には青空が出るほどであった。
雨上りで新緑も鮮やかさを増す中、あっちこっちに可憐な花も見られ気持ち良い爽やかな山行となった。
初狩まで出向いてくれたマスビーありがとう。
足のけが早く治してください。

9名無事田野倉駅に下山。幹事さんお疲れ様でした。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



イメージ 1



イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

梅日和甲州街道野田尻宿

まだ春浅い3月11日、ウラヤマ会は旧甲州街道を、鳥沢から上野原まで歩きました。距離にして17キロのロングトレールでした。
子ども2人を含んで総勢14名元気に歴史散歩を楽しみました。

イメージ 1
旧甲州街道は野田尻宿でくつろぐ旅の人。

イメージ 2
江戸時代の旅人の疲れを癒す茶屋跡。
もうじきこの辺りは春の花が満開となる。


イメージ 3

子どもたちは、歴史の勉強よりも遊びの勉強。厳しい斜面をどんどん登って行った。


イメージ 4
歩道も、ガードレールもない街道の風景。
電柱と車が無ければ江戸時代。

イメージ 5
ところどころにある、街道の休憩ポイント。よく整備されている。

この記事に

開くトラックバック(0)

2月18日、ウラヤマ会は第128回目の遠足に行ってきました。

藤野駅から歩いていける日連れアルプスです。
晴天無風、春の気配漂う小さなアルプスです。
眼下に相模湖を見下ろしながら初春の稜線歩きを楽しんできました。

イメージ 1
日連山頂上付近のひだまりランチ。
春の日射しと時折感じる冷たい風のバランスが絶妙でした

イメージ 2
アルプスの登り口。
霊験あらたかな後光をうけて、さて登山開始です。総勢24名。


イメージ 3
金剛山直下の登り。コース中最大の難所。
とはいえ、ほんの短い距離。

イメージ 4
初めて撮った集合写真。宝山頂上にて。

イメージ 5
一山全員、ウラヤマ会。
ひと気のないちいさな「アルプス」

この記事に

開くトラックバック(0)

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事