窓から名古屋城が見える

名古屋在住の管理人が書き綴る日記、読書・映画・岩崎宏美等に関するメモです。

全体表示

[ リスト ]

 やっぱり、やってくれた。
 「週刊現代」(7月15日号)の巻頭グラビア。
 5月20日号に続いて、今回も木村佳乃。
 今年は芸能生活10周年。
 76年生まれには見えない愛くるしい写真。

 先月29日の夕刊フジにもインタビューが載っていて、「常に心がけているのは、守りに入らないこと」と発言していたけど、いやあ、入っていない、入っていない。

 というわけで、ドラマは「医龍」よりも「弁護士のクズ」を観て、(だんだん楽屋落ちみたいなアドリブが鼻にについてきたなあ)と少し不満もあったりしたんだけど、結局最終回まで笑って楽しんじゃった僕にとって、7月からの新ドラマで一番の注目は、自ずと5日から始まる「PS−羅生門−」。
 木村佳乃が出るという一点で楽しみにしたい。

 「週刊ポスト」の表紙は、ほしのあきだったけど、そんなにいいのかなあ。
 イマイチ、今ウケている理由がよく分からない。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事