FLTRUSE CVO ロードグライドウルトラ サンダンス&萬羽…etc.!!!

2月19日

本日は月曜定休日。
ブログをご覧の皆様おはようございます。
いつもご覧いただきありがとうございます。

まずは ブログ更新がなく 不審に思っていた皆様方 更新が数日止まってしまい申し訳ございませんでした。
また サボってっとお声が聞こえてきそうですが、、、、理由がございます。
この件は 最後に…のコーナーで 改めて…。

さて、雨、雪とパッとしない天気が続いておりますが 更新内容はビシッといきましょう!!

本日ご紹介させていただきますのは!!
イメージ 1
FLTRUSE CVO N様車両!!
昨年はもとより 今回もご依頼、ご入庫いただきましたこと 深く感謝申し上げます。
スペシャルフェイスのN様 TRU CVO。
先日の雑誌登場、そしてブログアップとご来店くださいます皆様方からの反響も大きい車両でもございます。
触らせていただきました我々も ふと実車を見たときに 思わずカッコイイなぁっとつぶやいてしまいます。

そんなN様 CVO。今回のご依頼を確認してまいりましょう!!
イメージ 2
まずはヘッドパイプ!!
バンス&ハインズ製パワーデュアルからの変更、カスタムです。
オーナー様より イメチェン&サウンドの変更をご要望とのことで すすめてまいります。
イメージ 3
ごそっと まるまる 取り外して、、。今まで お疲れ様でございました(笑)。
イメージ 4
っと 登場しましたのは マグナフローの独立ヘッドパイプ!!!
これを組み込んでまいります。
もともとCVO1800エンジンでパワーがございますので サウンド重視となれば やはり独立管にてキレッキレっのサウンドへと変身していきます。
イメージ 5
イメージ 6
もちろん、同時に燃調も見直しでおりますので ご安心を。
イメージ 7
イメージ 8
続けましては シートですね!!
いわゆる背もたれ仕様のダブルシートなのですが N様から 使わないから ここの穴を埋めてっ!!
とのことで かしこまりました!!うめましょう!!
イメージ 9

イメージ 10

部分張替えのパターンの一つではございますが こういった具合に加工することも可能でございます。
手持ちのシートをベースにお好きなように制作するもよしです。
今回のようにCVO 電熱シートのように純正ルックスを崩さないように加工していくパターンもアリです♪ 

まだまだいきますよー!!
実は結構 濃いめの内容なんです♪ 
イメージ 11
さて、上記のパーツを見て ご理解した方 かなりのオタクです。
サンダンス製 コンペンセータースプリング。
これも一緒にご紹介させていただきます。

ここで 疑問に思う方もいらっしゃると思うので 補足してまいります。
そもそも そのパーツって何っと??

ブログをご覧の皆様もハーレーにはご存じのように エンジンの動力とミッションの駆動をつないでいるプライマリーをいう機構がございます。イメージ 12

車体 左側。ここですね。
取り外していきますと。。。
イメージ 13
こんな感じになっています。
まぁ 年式、モデルによって このクラッチ機構とコンペン機構は変わってくるのですが 理屈は一緒です。
ご覧のようにエンジンとミッションがつながっていることはお分かりになられると思います。
イメージ 14

上記 赤丸で囲った部分が コンペンセーター側となります。
先ほど 書かせていただいたパーツはこの中に組み込んでいくパーツでもございます。

さて、そのパーツこと コンペンスプリング。
これを何故??ってことですよね。

簡単に書きます。

まず、仕組みとしてコンペンセーターという部分は エンジンブレーキ時などに生じる力(トルク)を軽減させるダンパーの役割を担っております。
ここの部分を管理しているダイヤフラムスプリングですね。
どうやら この圧着しているスプリングの力が弱いらしく 低アイドル時に聞こえてくる プライマリーからの異音というものにつながるということです。
現行車にはこのゴトンッ!!ガタンって感じの音は異音として認識してしまいます。

対策として ここに強化スプリングを一枚入れてしまえということです。
純正ですとアッセンブリーでしか対応できないようです。ここの部分を パーツメーカーさんが補っているという
ことで 予算にも優しい。 そして一枚これを組み込むことで その音が解消されるのです。
とはいえ 異音自体 パーツの当たりハズレの問題だけではございませんので あしからず。
車両の使用具合や音質によって 当該箇所以外の可能性もございますので まずは 点検からですね。

今回のケースは ここの対策によって解消できたケースでしたのでご紹介させていただきました。

まだまだいきますよ!!!
イメージ 15
サイドドア側!!ケースを取り外して、、、、。
イメージ 16
先日から ちょくちょくご紹介させていただいております 萬羽製のマジックシリーズ。
今回は マジックシリンダー&ピストンを実車にてご紹介していきます。
イメージ 17
ひっくり返しますと、、、
イメージ 18
こんな感じですね。せっかくなので 純正を取り外して比較してまいりましょう!!
イメージ 19
上記左が 純正。右が萬羽マジック。
イメージ 20
純正が、、、38なのですが ノギスを片手にデジカメを片手に両刀ですと やはり撮りづらい(笑)。
イメージ 21
さて 萬羽のマジックシリーズの登場です。
おわかりでしょうか。
純正38パイから萬羽43パイへ 押す力が大きいことで クラッチが軽くなる理屈です。
イメージ 23
イメージ 22
クラッチのエア抜きが終れば 完了です♪
イメージ 24
こうなるとすべておおわれてしまいますので 中身は見えないんです(笑)。
イメージ 25
イメージ 26
完成です♪

結構濃いめの内容だったかと思います。
ブログをご覧の皆様で気になった方 どうぞ お気軽にご相談くださいませ。

いかがだったでしょうか!?
FLTRUSE CVO N様車両でございました。

点検、メンテナンス、カスタムと今回もご依頼いただき誠にありがとうございました。
我々にとっても お勉強させていただく良い機会でもございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

先週末の納車の際 遅い時間にも関わらず こんなにたくさんの差し入れまで頂戴しましたこと感謝感激です。ご馳走様でございます。
イメージ 27

本日はここまで。次回更新もお楽しみに。

最後に…。


先週からブログの更新が途絶えてしまった理由はといいますと。。。


お恥ずかしながら、わたし ちょっとキツめに風邪をこじらせてしまい 寝込んでおりました(泣)。
すぐに治ると思っていましたが ダメでした(笑)。
ここまで治りが遅いと自分自身が衰えたことを実感してしまいがっかりです。
頭の中は まだまだ20代なのですが…(笑)。
そういえば ここまで 寝込んだことは人生 初めてなのではないでしょうか。。
抗生物質&解熱剤のツープラトン攻撃ですね。
タミフルではなかったので インフルではないのですが(笑)。
いったいどうなっているのやら。。。。
イメージ 28
そういえば 私が いない間に 私のデスクがドーピング剤だらけに!!!
これは、、、 まさか!?
夏場のように 倒れても ドーピングを投与して頑張れとのメッセージ(笑)。

冗談です(笑)。
お優しい皆様のお心遣い感謝致します。

ご心配おかけいたしましたが 復活致しましたので ご安心を!!!


New&Used parts お買い得品がいっぱい
是非チェックしてくださいね♪
↓ 


この時期ならではのANGIE特選車勢ぞろい!!
要チェックです!!!

ANGIE 中古車情報はこちらクリック!!
イメージ 11
AMC号!!フルカスタム コンプリート!!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/16031568.html←詳細はこちらをクリック!!!
イメージ 9

ハードキャンディーカラー ツインカム最終エンジン ストリートグライド!!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/15711603.html←詳細はこちらをクリック!!!
イメージ 1
CVOスタイル ストリートグライド!! Fr 23in.!!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/15540097.html←詳細はこちらをクリック!!!
イメージ 2
FLHTCU ストリートグライド仕様!!! オールペンフルカスタム!!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/15905955.html←詳細はこちらをクリック!!!
イメージ 3
FLHTK ウルトラリミテッド!!! フルカスタム&バガーカスタム!!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/15764809.html←詳細はこちらをクリック!!イメージ 10
XL1200C スポーツスター1200カスタム!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/16030200.html←詳細はこちらをクリック!!!
イメージ 5
FXST オールドスクール フルカスタム!!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/15785474.html←詳細はこちらをクリック!!!
イメージ 6
FXDX ダイナ スーパースポーツ フルカスタムクラブスタイル!!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/15912291.html←詳細はこちらをクリック!!!
イメージ 8
XL1200C キャブ!! ミッドコン!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/15743457.html←詳細はこちらをクリック!!!
イメージ 17
FXSB ブレイクアウト!! ライトカスタム済み!!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/15956684.html←詳細はこちらをクリック!!!

イメージ 1
FXR フルカスタムコンプリート!!!
https://blogs.yahoo.co.jp/angie_mc_jp/14647622.html←詳細はこちらをクリック!!!















ANGIE MOTORCYCLES
CUSTOM BIKE SHOP 
    40−10 ichoumachi miyaginoku senndai Miyagi 983-0047 Japan
TEL 022-290-6716 FAX 022-290-6712
Open 10:00〜19:00
Closed Monday

アンジーモーターサイクルズ
ANGIE MOTORCYCLES CUSTOM BIKE SHOP

■所在地■TEL/FAX■e-Mail■営業時間■定休日
〒983-0047 宮城県仙台市宮城野区銀杏町 40−10
TEL 022−290−6716 FAX 022−290−6712
angie_cbs_2007@ybb.ne.jp
10:00〜19:00(お客様対応時間は 12:00〜18:00まで)
月曜(旗日の場合 営業日 翌日火曜日振休)
























 

.


みんなの更新記事