ここから本文です
たなかじゅんのヨモヤマ日記
漫画家たなかじゅんのブログです。ツイッターもやってます juntnk FBもやってます。

書庫全体表示

満開です

イメージ 1

更新が空いてしまいましたがそれはネームと格闘中だからです。
もうサボりません!

そういえば桜が咲きましたね。
うちの周りの桜も満開です。

玄関先に植えていた「高遠桜と思われる桜」も去年に引き続き花をつけています。
ただし花が少ないのと葉桜なのが残念。

---
世界の人に「春」といえばイメージする色は何かという質問をして
「ピンク」と答えるのはなんと日本人だけだそうです。
そういえばボクも例外なく「春といえばピンク」だと思っていました。
多くの国では新緑の「ライトグリーン」だったりすると。

つまり「春らしいピンクですねぇ」と洋服を褒めたところで
外国人には?だそうです。

現在全国に植わっている桜の代表品種・ソメイヨシノは
元は同じ株から分けたもの(種から育てたものではない)なので
つまりすべてが同じ遺伝子を持つクローンのようなものなので
同じ気象条件なら咲く時期が全く同じ、
そこらじゅう一斉に咲くという現象が起こるのです。
なので桜前線なるものがあったり開花宣言なるものがあったり。
ほかの植物でここまで注目され期待されている植物があるでしょうか。いやない。
それほど日本人と桜は切っても切れない関係なのでした。

あんまり花とかに興味のないボクでも、やっぱり桜が一斉に咲く景色をみると
なんだかワクワクしウズウズします。
こういうところが日本人の「四季を感じる心」をはぐくんできたんでしょう。

あと、日本人にとって「ピンク」は「春」とか「桜」とか「桃」のイメージ
かつまた「カワイイ」というイメージがありますが
一方で「エロ」のイメージのあります。「ピンク映画」とか「桃尻娘」とか。

しかしこの「ピンク=エロ」もまた、日本独自のイメージだそうで
外国ではピンクにエロのイメージはないようです。
アメリカの場合だとブルーがそれに当たるようです。
そういえば家庭用ビデオがない時代、ポルノ映画(特にアングラの)を
「ブルーフィルム」と言っていました。
ブルーフィルムなんて聞いても日本人には「寒い映画」「落ち込む映画」ぐらいの
イメージしか湧きませんけど。

次世代DVDの覇者に決まったブルーレイなんか、アメリカ人にとって
どんな響きなんだろうか。

ちなみに「ソメイヨシノ」は韓国・済州島が原産地だという説がありましたが
まったくのデタラメです。
江戸末期から明治時代に染井村の植木職人達が
コマツオトメとオオシマザクラの交配させて作った桜の園芸品種です。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事