ここから本文です
たなかじゅんのヨモヤマ日記
漫画家たなかじゅんのブログです。ツイッターもやってます juntnk FBもやってます。

書庫全体表示

そう、このママさんダンプ。
4年前の大雪のとき雪かきに大変苦労していたときに、雪国ではこういう便利なものがあるとネットで知り、わざわざ新潟のメーカーに注文して取り寄せたのです。
イメージ 1

新潟のメーカーからわざわざ取り寄せたママさんダンプ

しかし大雪のせいか、交通がマヒ状態で1週間ぐらいかかってやっと自宅に到着したのです。

ところがそれ以来、一切積もるような雪が降ることがなく、このママさんダンプは新品の状態のまま、家の北側のヤツデの茂みみ隠れるようにひっそりと置かれていたのです。
北側なので日が当たらず、紫外線による劣化も防げるだろうとの判断です。
それから全く使わないまま4年

心無い友人からは、
「じゅんさんがママさんダンプを買ったおかげで大雪が降らないのだ!ありがとうございます」
なんて、まるで大雪除けの効果があるお守りみたいな言い方をされつづけ丸4年…

イメージ 2


しかし今年、
ついに活躍する事態がやってきました!

茂みの中に放置していたので、ツタとかが絡まり引っ張り出すのに苦労しましたが、新品当時のまま、劣化することなくの登場です。

今回、ご近所さん総出で家の駐車場まわりや幹線道路につながる枝道までを雪かきしたのですが、やはり想像していた通り、ママさんダンプの雪かき能力はスゴイ!

ラッセルも併用すると、さらに効率アップ!
大活躍のまま、今回の活動を終えました。

イメージ 3
            ママさんダンプラッセル

次の出動は、また4年後ぐらいかな。
でも買っておいて損はない秘密兵器です。


  • 顔アイコン

    北海道に住んでた時に使ってましたが、雪を持ち上げずに平行移動させるので、疲れが少なかった覚えがあります。
    それがほぼ週何日も活躍するような豪雪地帯では、たまった雪を上に積んで春を待つしかなくなりますので、やっぱり持ち上げる動作が加わって重労働だったりします。
    除去しつつ上に吹き飛ばす、内燃機関付除雪機が庶民のあこがれの品だったりしてましたw

    旅人

    2018/1/24(水) 午後 1:41

  • 顔アイコン

    > 旅人さん
    北海道に住んでいらしたんですね。
    ボクは4年前の大雪のときに慌てて買ったのですが、今回が初めての使用で、興奮してしまいました。

    内燃機関付除雪機はググったらいっぱいありましたが、たしかに欲しくなる!しかし4〜5年に一回ぐらいしか積もらない南関東だと、コスパが悪すぎますなw

    ani*ond*d

    2018/1/28(日) 午後 6:11

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事