ここから本文です

書庫モモ母さん

記事検索
検索

全1ページ

[1]

大変長い間、更新ができませんでした。
以前、こちらで紹介した、我が家の長老猫の
モモ母さんですが
こちらで春に乳腺の腫瘍が見つかり大手術をして
無事切除できて元気に老後を暮らしていると
書いていたのですが。。。


先日、手術から半年になるので、術後の検診に
獣医さんに行ってきました。


血液を採取して先生が居なくなった隙にパチリ
診察台の上で落ち着かない様子。
イメージ 1

この時点では、まだ余裕で舌をペロリ。
イメージ 2

モモ「まだ、帰らないの?」とナナ母さんを見つめています。
イメージ 3

長年生きてきて、少々のことでは動じないモモ母さんも
少し不安な様子です。
イメージ 4

モモ「私、病気なん?」
もうちょっとしたら帰ろうね〜
イメージ 5

モモ「はぁ〜疲れました〜」
イメージ 6

と、ここまでは飼い主も呑気に考えていたのですが
先生が診察室に帰ってきて言われた内容が
血液検査は異常なかったのですがレントゲンで
肺に影があるということ・・・

以前の手術して完全に治ったとばかり思っていた腫瘍が
肺に移転したかもしれないと・・・
そして、もし肺の影が癌だったら、手のうちようがないと・・・

とりあえず、癌じゃない可能性もあるので、お薬を一週間飲んでみて
影が消えたら癌じゃないとのことでした。

病院に行く前は、術後の検診だと思っていったのに・・・
こんなに毎日元気なのに・・・
ナナ母さんも、オヤジも帰りは言葉をなくしていました。。。


その日の夜、いつものようにナナ母さんが、モモちゃんの爪を切りました。
いつもは、とても嫌がって暴れるのに
この日は、甘えるように大人しくしていたモモちゃん。。。
人間の心が伝わるのかな?
イメージ 7

モモ「なんか様子が変ですよ」
イメージ 8

珍しく身を委ねる、モモちゃん。
イメージ 9

そして今回は出番がなかった、おてんばナナちゃん
一枚だけ。。。
待ての練習中の写真です。
イメージ 10

今回は、楽しい記事ではありませんでしたが、後日モモちゃんの
結果が出るまで明るい記事は書けそうにありません。
立派に17年生きてきて、ミミちゃんを含む子供もたくさん
出産してきた、モモ母さんですから今回も
無事、乗り越えてくれることを信じています!

長々と、しつれいしました。

今回も引き続き、長老猫モモ母さんの紹介記事part2です。

モモ母さん、人間大好き、動物大嫌いなのですが
もしかしたら自分のことを人間と思っているのではないかと
感じるくらい、しぐさが人間っぽい時があります。
イメージ 1

寝る仕草はとてもユニークで毎回笑わせてくれます
イメージ 2

でも、子供も産んで猫生の酸いも甘いも全部経験してきた
モモちゃんですが
今年の春に乳癌になってしまいました。
運良く発見が早かったため獣医の先生が、
すぐに手術しましょうということで
左側のお腹を切って左側の乳腺ごと、ごっそり取る大手術をしました。
もう少し発見が遅かったら年齢が年齢だけに危なかったかも・・・
普段から人間に触られるのが大好きなモモちゃんだから小豆大の
腫瘍でも見つかったのだと思います。
イメージ 3

手術直後や退院直後は痛々しすぎて写真には残してないのですが
少し落ち着いて母娘の再会の写真から撮影再開したので
掲載します。
娘のミミちゃんも、あれだけ寂しがっていたのに
いざ、お母さんに引き合わそうとすると怖がって嫌がっていました。
3週間位ぶりなのと、お腹に包帯巻いて動きが怪しかったせいかな?
イメージ 4

そんな、モモ母さんも今では、すっかり元気になりました。
イメージ 5

元気どころか、おてんばマルチーズのナナちゃんの脅威に
他の猫たちが遠慮して逃げ回るなか、モモ母さんだけが
ナナがじゃれつくと激怒して猫パンチをくりだします(笑)
イメージ 6

こんな調子です。。。(;´Д`)
イメージ 7

そして噂の張本人。暴れ放題ヤリ放題〜
イメージ 8

こんなモモ母さんが手術する前に春の日差しのなか
ぽかぽかのほほ〜んと、くつろぐ姿を動画に
UPしました〜

そして今回も出番の少なかったナナですが
よろしければポチッとお願いします〜
     
  イメージ 9
今回は、まだ紹介していない我が家の長老猫のモモちゃんを
紹介します。
歳はたぶん平成10年生まれの16歳(貰われた猫を貰ったので曖昧)
猫でいうと80歳くらいかな〜
まだまだ若いもんには負けましぇん〜

モモちゃんの娘のミミちゃんです。モモちゃんは、おマセさんで
貰われてきたとき、まだ大人になりきってないのに
妊婦さんでした。なので帝王切開での出産でした。
波乱万丈の猫生です。
イメージ 1

こんな、おマセなモモ母さん、人間大好きで、どんな初対面の人でも
ゴロゴロ〜スリスリ〜
でも動物は苦手みたいで娘のミミちゃん以外は寄せつけません。
なのでナナはいまだにシャーッ(怒)
いつも人を見つけてはカイカイして〜と寄ってきます。
イメージ 2

そしてカイカイしてあげたら、いつもお礼のナメナメ〜
イメージ 3

そんでもって、舐めたあとは舌が引っ込まず、いつもこんな感じ〜
イメージ 4

そして、歳の割には若く見えます。
おしゃれにも余念がありません
イメージ 5

別バージョン
イメージ 6

でも春先には毎年首の周りをカットされます
(オヤジに刈られます)

モモちゃん、似合ってるよ〜うぷぷ(^O^)
イメージ 7

と記事が長くなったので、今日はここまでに
しておきます。
第二話は明日にしたいと思います。


と、今回はナナが登場しなかったのでナナの写真を
一枚上げておきます。最近の変顔〜
イメージ 8

今回の記事には関係無いですが、もしよろしければ
ポチお願いいたします。
   
 イメージ 9

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事