目覚めよ!

ーあえて頭ごなしに現代文明を批判してみるー

全体表示

[ リスト ]


無論のこと代謝の機能が落ちて来て居る年寄りが菓子をバクバク食ふと確かに体には良くない。
即ち腹が出て太って仕舞ふのだ。

また糖尿にもなり易い。


然し体組織の上での筋肉量が多く運動量も多いわたくしのやうなタイプは其処まで気にしなくても良い。

多分糖尿にはなるのだらうが今のところは大丈夫だし血圧もむしろ低い場合さえある程だ。

ただ肝機能は多分落ちて来ているし腹は兎に角出て来た。

が、相変わらず運動量は確保されておる。

然し代謝の機能は明らかに低下しておる。


此処は何やら難しいことが書いてあるが要するに体が燃へればたとへ還暦を過ぎてバクバク食っても何とかならう。

其処で代謝の機能を上げるにはまずは運動だ。


   
此のやうに基礎代謝を上げるにはハードではない運動が適して居る訳だがたとへば二、三回ハードにゴルフの練習をすれば腹はかなりに引っ込むことが経験上分かっておる。

故にハードな運動がいけないと云うものでもない。
ただしこれまでに運動をして来て居ない人はわたくしの行うゴルフの練習の特訓になどついて来れない。

然しハードなゴルフの練習位で腰が痛いだの筋肉が張っただのそんな体たらくでは如何にも情けないではないか。

さうではなくむしろ還暦を過ぎてこそハードな運動を行ひ筋肉及び骨を強靭なものにしてゆかねばなるまひ。


さらに日本刀を振り回す程のまさに大和魂を涵養しもうまるでムキムキの老人に、嗚呼、かの三浦 雄一郎の如きまたアントニオ猪木の如き不屈の闘魂にて必ずや老いに打ち克つのだ!


さてもこれからまだまだエヴェレスト山へ登るぞよ。

いやそればかりではなく結婚して子供をもうける。

サアこれからだ、これからが自分の子を思ふがままに教育してゆく絶好の機会の到来だ。


そして大事なのが若い女つまりは三十代か四十代の女、コレを娶ることである。

実は爺になればなるほど若い女の方に興味が出て来やう。

逆に若い頃はもうどう考へても年上の女の方が良い。

つまり爺はもはや女に精神など求めては居らぬ。

即ち純粋な肉欲のみが其の純粋な性的関心のみが其の女共のカラダに向けられていくのだ。



どだいわたくしはつひ数年前までこんなエロジジイではなかったのだが何故かほんたうにエロジジイ化して仕舞ったやうだ。

尤も長生きの為にはエロであることこそが重要な観点だ。

さうだ長生きする奴は決まってエロい。


さて脂肪肝でもって肝臓の機能が弱まりつつあるまさにわたくしのやうなタイプには其の機能改善の為に高カカオタイプのチョコレートが最も効くやうだ。

コレを兎に角毎日バクバク食ふ。

すると2.3カ月で肝臓の機能が回復するさうだ。

ところでチョコレート程体に良いものはない。

また珈琲も体には良い。


ただし砂糖やミルクが沢山入った其れ等を沢山摂ると逆に体には悪くなる。

ちなみにわたくしはチョコレートが大好きだ。

其れも屡チョコレートを持ち歩いて居るほどだ。


かの楠田 絵里子氏はチョコレートマニアでもって仏蘭西のチョコレート職人とも懇意にされて居るやうだがまさに其処は羨ましひ限りだ。マツコの知らない世界!楠田枝里子が究極チョコレートとショコラティエを紹介

でもわたくしは安い大袋入りのチョコレート、其れもアーモンドチョコレート二つを買っておくが其れも一週間程経てばすぐに無くなって仕舞ふ。


けれどもそんなに食ってはイカンだらう、代謝も落ちてるし肝臓の方も強くはないぞよ。

何を言うか。
チョコレートは薬だらう、薬。

事実90パーセント以上のカカオ含有量のチョコレートは凄く苦いんだ。


だから其れは薬だ、薬。
其れに珈琲も薬だ、薬。


薬が体に悪ひ訳ないわな。

其れから里芋と牛蒡がわたくしの好物だ。

里芋と牛蒡とチョコレートとカレーがあれば其れ等だけで何年でも生きていけるぞ。

どうだ、皆体に良いものばかりではないか、わーはっはっはっはーのはー。


其れでもって何故そんなに腹が出て来て居るのだ、第一不健康だらう、そんなでは余りにも。


そーりゃあ知らん。

知らんが其れは菓子食ひのせいだ。

勿論チョコレートのせいでもある。

カレーライスのせいでもあるのかも。



兎に角ワシはまだ大丈夫だ。

まだまだこれから結婚するんだ、結婚。

ひょっとすれば禁欲とか常に言いつつ女好きなのやもしれぬぞよ。


左様運動とチョコレートと女こそが長生きの為の秘訣だ。

だがいずれも追求し過ぎないやうに。
運動もチョコレートも女も追求し過ぎれば即猛毒ともならう。


ちなみにチョコレート菓子で凄く美味いしかも庶民的なものをたまたま今日見つけたところです。


コレなどは其の高級版なのでせうがわたくしがスーパーで見つけて来た物も関西ー大阪ーのものでした。


リンゴとほろ苦いチョコレートの組み合わせこそはまさに絶品です。

尚わたくしの場合菓子は洋物だけでもないですよ。

元々母がお茶とお花の先生ですからね。
實は日本の菓子にも詳しい方ですが矢張り洋菓子はどうしても好きですね。


かようにフルーツとチョコレートの相性は良くさらに言えば洋酒とチョコレートの相性も抜群に良い。

とは言え高級な菓子に手を出すと決まって高くつきますのでスーパーでもって安くて美味い菓子を見つけ出すのが何よりの楽しみなのです。

何処にでもある定番のチョコレートでしたらラミー、コレなどは美味いです。


うわお、何とラミーにはアルコール分が3.7パーセントも含有されて居たのでしたか!

いや、いつも気にはなって居りました。
然し元々わたくしは洋酒が好きなのです。

ですが今は洋酒とチョコレートの組み合わせこそが好きなのです。


さう渋い大人の男としてのチョコレート趣味だ。

さて其のリンゴチョコですが、何故か其の風味が洋酒チョコにも似て居ります。


チョコレートはもう三十年程日常的に食って居りますがどうも体には良いやうです。

さうしてチョコレートは肝臓の機能回復にも大いに役立つと云うことです。

つまりは長生きの為の薬の如きお菓子だったのであります。


だから年寄りは皆チョコレートを食ふべきだ。

さうだ大福だの饅頭だの食ってる場合ではない。

サアチョコレートを食ふのだ。

チョコレートを食わぬ年寄りは皆早死にするぞよ。

この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事