ここから本文です

書庫全体表示

【情熱・思想・頭脳・気品・優美さ・勤勉さ!そして何よりもぉぉぉ!速さが足りない!!】
イメージ 1

イメージ 2

深遠吹雪 構築デック

アルフレアの不死鳥追加第五弾

OPレシピNo.96「速さがたりない!〜Reckless fire〜」

メイン属性:風
属性配分:風>魔
メイン種族:バードマン
特徴:バードマンデックをアルフレアのカードで強化しました。ユニット数・平均レベルが上昇。
【構成】
英雄ユニット:5枚
通常ユニット:25枚
アイテム:15枚
戦闘スペル:0枚
地形:5枚

【英雄ユニット 5枚】
《風属性 5枚》
2枚:攻撃隊長ブラックホーク(新)
1枚:遊撃隊長グレイホーク
2枚:疾風隊長ソニックホーク

【通常ユニット 25枚】
《風属性 23枚》
3枚:鷹眼のバトルシップ
2枚:サンダーバード
3枚:バードマン長距離爆撃隊
1枚:バードマン飛行船団
3枚:バードマン竜巻隊
2枚:バードマン奇襲隊
3枚:バードマン攻撃隊長(新)
2枚:バードマン偵察隊(新)
1枚:バードマン斥候隊
3枚:バードマン少年兵
《魔属性 2枚》
2枚:ナイトシェイド

【アイテム 15枚】
《装備品 5枚》
3枚:黄金のオクスタン
2枚:風神剣ゼピュロス
《消耗品 10枚》
3枚:魔力のスクロール(旧)
2枚:滅びの粉塵(旧)
3枚:封印の札(旧)
2枚:豪傑の酒

【戦闘スペル 0枚】

【地形 5枚】
《基本地形 4枚》
1枚:妖精の輪
1枚:蒼天の護法陣
2枚:地平線
《儀式地形 1枚》
1枚:宝物庫

イメージ 3
吹雪
「お待たせしました!!
新『攻撃隊長ブラックホーク』率いるバードマンデックの紹介です。
今回のタイトルは『スクライド』OP『Reckless fire』からです。
USBケーブルさんのネタで『これだ!!』と思いました。

今回は重アイテムながらユニットの能力に重点を置いています。その為、ユニット数は多めの30枚です。
採用されることが少なかった『バードマン斥候隊』を採用することで展開を早め、正面からは『バードマン長距離爆撃隊』、横からは『鷹眼のバトルシップで進軍します。

アイテムには新カード『豪傑の酒』を採用。防御の低いバードマンでもある程度能力などに耐えられるようにしています。
装備品には攻撃があがる『黄金のオクスタン』を利用し、『疾風隊長ソニックホーク』によるイニシアチブ付与に加え、単体でも大ダメージを与えられる使用になっています。
攻撃だけでは『ウォーター・ドラゴン』や『ヴァーミリオン・ドレイク』等に弱くなる為、『バードマン奇襲隊』のような能力で攻めるタイプも多く採用しています。
それら以外のダメージ対応には『鷹眼のバトルシップ』の能力や『バードマン飛行船団』でカバーします。」
イメージ 4
雪華先生
「ついにきたねぇ。
以前と比べてブラックホークが即時召喚できるので積極的に戦線に出られるね。
吹雪のデックでユニット30体は珍しいね。
レベル隊が低めなのもあるけど何かあった?」
イメージ 2
吹雪
「そうだねぇ、最近のオープンの環境は攻撃対応が少ない傾向にある気がする。
能力をメインとしたデックも多いから、短銃ではないけど攻撃をメインにすすデックのほうがいいかなと思ったんだよね。
『持久戦にも耐えられるバードマンデックが作りたい!!』という意思表示でもあります。」
イメージ 4
雪華先生
「なるほどねぇ。」

この記事に

  • 顔アイコン

    まさか有角さんのところに書いたコメントがネタ元になってしまうとは、何がともあれありがとうございました!
    バードマンの黒軍服がとてもかっこいいので、僕はブランニューでバードマンを組もうと思います。

    [ U(劣化) ]

    2011/8/31(水) 午前 0:13

    返信する
  • 顔アイコン

    バトルシップはキルシュの空中母艦と並んでのネタカードかと思ったらそんなことは全くありませんでしたね。手札対抗なしで有効対抗が得られるのはやはり偉い。

    少年兵のおかげだ最低限の対抗枠を確保できるようになったのも躍進の一つかと。鷹のブロウガンも選択の一つですよね。ブランニューなら必須かと

    [ 紅丸 ]

    2011/9/1(木) 午前 0:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事