ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
深淵吹雪
「さて今日は3連戦です。正確には4連戦ですが、4戦目は行けそうもありません。」

第14回全日本選手権予選(10:00〜)

場所:本の王国ザザシティ浜松店
レギュレーション:オープン
形式:スイスドロー 1回戦
参加人数:2名
深淵吹雪利用デック:BNレシピNo.24「奇想天外のAnimal Planet〜zoo〜」

イメージ 1
深淵吹雪
「予選とは言え、お互い権利が必要ではない・・・。
権利はいずこに行くのやら。

お互いブランニューデックでの対戦となりました。」

結果

【深淵吹雪】
1戦0勝1敗0不戦勝0引き分け 1点/2人中2位

イメージ 2
深淵吹雪
「結構動きは良かったのですが・・・。
つい、いつもの癖で左右展開陣形で本陣側が手薄になってしまう・・・。

今回の相手はエルフデックでしたが、
真正面からの一転突破に特化してきました。

左右に展開したユニットが相手本陣を射程に入れる前に、
こちらの本陣が落ちてしまったので敗北です。

こちらも3対抗くらいは出来ましたが、
ランスロットの対抗力にもう一手はほしかったですね。

時間が空いたので喫茶で早い昼食を取り、
12時の公認大会に参加しました。」

公認大会(12:00〜)

場所:すまいるキングザザシティ浜松店
レギュレーション:オープン
形式:スイスドロー 3回戦
参加人数:3名
深淵吹雪利用デック:BDレシピNo.25「竜槍魔剣のNext Generation(次世代)」
イメージ 1
深淵吹雪
「また、ブランニューデック・・・。オープンはあまり持ってきてないんだよねぇ。
ということで、今回も新しいデックの使い心地を確認します。

今回『緑と風の魔女モルガン』を一旦はずし、
『魔剣の女神レギンレイヴ』を採用しています。

理由はと言うと、自身の取る戦術に合わせて、飛行のメインユニットを増やしたかったからです。
コレは吉を出るか凶と出るか・・・。」

第一回戦

【深淵吹雪】
ドドンパスデックと対戦/本陣陥落で勝利
イメージ 1
深淵吹雪
「ドドンパスとなると、真正面からの戦いは不利と判断。

ドドンパスメインで組んだデックなら歩行が多く、
1つのパーティは2体の構成になります。

デックの回転によっては渋滞しやすくなるでしょう。

この問題を打破しつつ展開する方法として、2つの戦術を利用してくるでしょう。

1つは分かりやすく、正面突破の短期決戦に持ち込む策。
この策の場合、ドドンパスがいるとより有効的です。

もう1つは、相手は特殊進軍可能な地形を利用して急速展開する策。
この場合、小型でも十分牽制でき、相手の動きを鈍らせることが出来ます。

今回の相手は後者の方法を模索していたようで、
『遠く遠く』と『時空門・真』があったようです。

相手はドドンパスがすぐに出てこなかった事を確認し、こちらも展開を考えました。

こちらのとった戦術は、前者を考慮しつつ、
後者にも対応可能な状態で展開する方法です。

つまり、正面を足止め可能なユニットで固め、
左右に展開して、飛行ユニットを敵軍領土に送り出す策をとりました。

正面の敵を『魔剣姫ドラジェ』で牽制しつつ、
自軍領土1・3に飛行ユニットを含めたパーティを展開します。

『竜鳴の騎士ラインズベル』『魔剣の女神レギンレイヴ』等が敵軍領土に侵入後、
自軍領土1・3には、『ゴルゴン・スネーク』や『ストーン・バジリスク』に守らせ、
特殊地形による奇襲に備えます。
後は相手領土1・3から飛行で本陣を狙って行きます。

結果的に、正面を守っていたドラジェは中盤に倒されてしまいましたが、
2度の本陣攻撃で何とか陥落に成功です。

ラッキーだったのは、相手に『時空門・真』とドドンパスが出なかったところですね。

この策は本陣を落とされないことが前提なので大変です・・・。」

第二回戦

【深淵吹雪】
不戦勝

第三回戦

【吹雪】
ナーガラジャデックと対戦/本陣陥落で敗北
イメージ 3
深淵吹雪
「今回は序盤から正面衝突になってしまいました。

展開される前になだれ込まれた事と、同時戦闘で両者全滅が多かった為、

展開をそのつど変えてたら押し負けちゃいましたね。
そう簡単には展開させてくれないものです・・・。」

結果

【深淵吹雪】
3戦1勝1敗1不戦勝0引き分け 21点/5人中4位
イメージ 2
吹雪
「1勝を守るのが前提になってきましたねぇ・・・。
相手が2名なので仕方がないかなぁ・・・。

今回のランダムパックはフリスキーとオニキスアイドルでした。

さて、ここで一旦更新を切ります。次回にご期待〜。」

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事