ここから本文です

書庫全体表示

深淵吹雪
「さて今回は、ついにアラガミ側の目玉ユニットが出て来ましたね。」

イメージ 1

ハンニバル侵食種

種族:ハンニバル神属
 属性:獣 レベル:5 英雄点:2 攻撃:6 防御:5 進軍タイプ:飛行
 スペル:獣獣獣獣
 耐性:火

□[普通]空中槍突進
 〈コスト:このユニットのスペル獣獣消費/対象:敵軍ユニット1体〉
 対象に【神:20】ダメージ。

□[普通/対抗]剣乱舞
 〈コスト:手札1枚消費(「種族:ハンニバル神属」のカード)/対象:敵軍ユニット1体〉
 対象に【神:3D】ダメージ。

頻度:クローバー

雪華先生
「前回登場した『ハンニバル』の亜種と言うか変種的存在。
『ハンニバル侵食種』の登場です。

スペックとしては、通常種の防御向きのスペックから一変し、高い攻撃力を備えています。
それでも防御は5なので、英雄点2点に相当する数値となりましたね。
ちなみにこちらも飛行。
確かに、能力利用中にちょっと飛ぶけどねぇ・・・。(ただし、ジャンプ力は高い。)

特殊能力は、ダメージのみですが『神属性ボルカノ・ピノム』

それと、
『ハンニバル系を捨てる事で、普通対抗3Dダメージ。』
と言う能力も持っています。

ハンニバル神属は今わかっている限りでは3種類。
ハンニバル系で組むデックなら利用可能でしょう。

どちらも行動完了型ですが、後攻の場合でも十分対抗できるのが優秀です。
豊富なスペルで『陽炎』や『小雷球機雷』を活用すれば、このユニットだけで十分戦えますね。」

イメージ 2

壊劫球

戦闘スペル
タイプ:スペル

◇[普通/対抗]壊劫球
 〈コスト:スペル獣獣消費/対象:敵軍ユニット1体〉
 対象に【神:4】ダメージ。この効果を利用したユニットすべてが「種族:ハンニバル神属」の場合、
「ダメージ+3」する。

深淵吹雪
「効果としては、『2枠消費でダメージが安定した陽炎』
ハンニバル系から利用すれば7点が確定します。

少々不安な数値ではありますが、
対抗能力が多いわけではないアラガミ側にとっては、十分約に立つスペルでしょう。
状況に応じて『陽炎』と使い分ける事になるかな。」

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事