ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

【カーリーは「黒き者」の意。血と酒と殺戮を好む戦いの女神です】

イメージ 2

深淵吹雪 構築デック

「ヴァローカの精霊祭」追加デック

ブロックIIレシピNo.08

「殺戮と破壊の暗黒舞踏〜Hell on Earth〜」

【メイン属性】魔
【属性配分】魔>風
【メイン種族】デーモン
【構成】
英雄ユニット:6枚
通常ユニット:21枚
アイテム:5枚
戦闘スペル:16枚
地形:2枚
【ユニット レベルバランス】
レベル8:1枚
レベル5:8枚
レベル3:10枚
レベル2:8枚
(II):ブロック2
(I/II):クロスブースター

【英雄ユニット 6枚】
《風属性 3枚》
2枚:災いの魔女スカディ(II)
1枚:災いの乙女ヘイズ(II)
《魔属性 3枚》
1枚:復讐の魔神アラストール(II) NEW!!
2枚:黒い地母神カーリー(II)NEW!!

【通常ユニット 21枚】
《風属性 5枚》
2枚:ツインヘッド・グリフォン(II)
1枚:ゼピュロス(II)NEW!!
2枚:ソムナ・パンプキン(II)
《魔属性 16枚》
2枚:スカル・ミリオーネ(II)NEW!!
2枚:ドゥーム・サラマンダー(II)
7枚:レッサー・デーモン(II)NEW!!
1枚:アヌビスの烙印魔導師(II)NEW!!
2枚:アヌビスの交霊術師(II)NEW!!
2枚:ヴァンパイア・バット(II)

【アイテム 5枚】
《装備品 1枚》
1枚:魔剣ギルガメッシュ(II)NEW!!
《消耗品 4枚》
2枚:魔力のスクロール(II)NEW!!
2枚:ゾルドイル暗黒弾(II)NEW!!

【戦闘スペル 16枚】
《風属性 5枚》
3枚:プレーグ・ウィンド(II)
2枚:フリーズ・ブリーズ(II)
《魔属性 11枚》
3枚:ドゥーム・バイト(II)
2枚:デビル・ロータス(II)NEW!!
2枚:バッド・ドリーム(II)NEW!!
3枚:ウィーク・ポイント(II)
1枚:パラライズ・フォッグ(II)

【地形 2枚】
1枚:月光の護法陣(II)NEW!!
1枚:魔女の棲む森(II)

3/25 一部調整
・ヘイズを2枚から1枚に変更し、アラストールを1枚追加
・ソムナ・キマイラをツインヘッド・グリフォンに変更
・バッド・ドリームを2枚に変更し、ウィーク・ポイントを3枚に変更。
イメージ 2
吹雪教官
「今回紹介するデックは、『黒い地母神カーリー』を採用したデックです。

このデックが完成までに、かなりの試行錯誤を繰り返しました・・・。

カーリーは『50枚まで組み込める』カードを代償とする為、
各属性のレベル3ユニット、又は『フォビア・ローカスト』を採用する必要があります。

始めは、『クローヴィスの騎兵』を利用した、
ケンタウロス中心デックを考えました。

ケンタウロスならば『クローヴィスの投げ槍』があるので、
他のユニットよりも有利だと考えたのですが・・・、

全体的にアイテム持ちユニットが多く、スペルとアイテムのバランスが取りづらい事から、
『ケンタウロスとカーリーが合わない事が判明』し、断念しました・・・。

次に、『ワルキュリア騎兵隊』を利用した、
エンジェル・ワルキュリアデックに採用し、構築。

しかし、『反属性な上に、メングラッドを採用したほうが良い』という事で、
これまた断念・・・。

最終的に、『禁呪』ユニットとの組み合わせが無難かなと思い、
構築したところ・・・うん、扱いやすそう。

しかし・・・、1度目の構築では、
『カードの大半が魔女の構築済みデックになってしまった』。

再構築、2度目の構築では、
『能力を持たないデーモンユニットが多すぎて、アイテム・スペル依存になる』

2度の再構築、3度目の構築を行う事に・・・。

そして、3度目の構築で完成したのが、今回紹介する禁呪&デーモンのデックなのです!!

主要な禁呪カードのみをチョイスし、それ以外は新カードで組みました。

『スカル・ミリオーネ』は安定したスペックながら、
強力な能力を持っています。しかも、ダメージ属性が禁呪なので、
禁呪カードとの組み合わせも抜群です。
3枚採用したかったのですが、
手元に2枚しかなかった事と、歩行で動きも鈍いので、2枚になりました。

カーリーのコストも兼ねた『レッサー・デーモン』は7枚。
能力こそ無いものの、『アヌビスの交霊術師』や『ゼピュロス』との連携で頑張ってもらいます。

アイテムには『ゾルドイル暗黒弾』を採用してみました。
コストは使いますが、アイテムの対応が出来るようにしています。

スペルには、『プレーグ・ウィンド』や『ドゥーム・バイト』といった禁呪スペルに加え、
新カード『デビル・ロータス』と『バッド・ドリーム』を採用。

ダークエルフやアンデッド以外の、
魔属性メインデックを構築したのは久々ですねぇ。
今回、魔属性スペルは強力な者が多いので、オススメです!!」

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事