ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
吹雪教官
「さて、ソーシャルのギルド対抗戦も無事終わり、しばしひといきが付けます。
すぐにイベントですが期間が長く、討伐イベントなのでゆっくり進めようと思います。

先週末ですが、トライアルデックを試すにはちょうど良いブロック対抗戦がありました。
今回のトライアルデック、案外属性は統一されていて、容易に属性統一デックも作れるようです。」
海皇龍→ダークエルフを外すと水単デック

巨神姫→フォモール・ギガンテスを外すと土単デック
イメージ 1
吹雪教官
「僕もそれぞれの単職デックを構築して大会に参加してみました。
3名しかいませんでしたが、相手はブロック2。データがちゃんと取れそうです。」

参加デック:海皇竜水単デック(近日公開)

第1回戦

ゴブリン土単デック(ブロック2)と対戦/本陣陥落で勝利
イメージ 1
吹雪教官
「ゴブリンVSギルマン
種族としての立ち位置的には、『陸の盗賊、海の海賊』なので似た者同士ですね・・・。

それにしても・・・、
爆弾担いだ多数のゴブリンがものすごい勢いでギルマンやアンデッドの船に突っ込んでくる…。
まるでアルマダの海戦・・・あるいはパイ○ーツオブカ○ビ○ンでしょうか・・・?
(どっちもちょっと違うけど、先の大戦の引用は避けたいので勘弁してね)

3ターン目でいきなり『遠く遠く』から『時空問「陰」』でいきなり本陣をリーチされたものの、
『盗賊姫ドロシー』『放浪の勇者ブリキン』『放浪王ガブリ』の猛攻に対し、
『蘇りし沈没船』とギルマンの活躍で何とかしのぎ切りました。
あぶないあぶない・・・。

この沈没船、蘇ったからにはそう簡単に沈没してはくれないようです・・・。

その後、『サモン・シップ』で『海皇竜カドモス』の登場により反撃を開始、
本陣前で『ゴースト・シップ』を配置し、パワーアップした状態のカドモスが本陣に進軍。
ゴブリンに雷を落としまくって勝利しました。

やっぱりカドモスで戦局が大きく変わりますねぇ。」

第2回戦

風魔禁呪デック(ブロック2)と対戦/本陣陥落で敗北
イメージ 1
吹雪教官
「風魔が相手となると、先攻を安定して取れるとも言えないので、相性が良くなさそうです。
歩行が多いので『プレーグ・ウィンド』も危険です。

ちなみにカドモスさんはと言うと・・・、
1枚目カドモスは:スカディに轢かれて敗北。
2枚目カドモスは・『プレーグ・ウィンド』で轟沈。
3枚目カドモスに関しては、スカディと入れ違いで敵軍領土に進軍し、
無双とも言える活躍をし、本陣前まで進軍出来たものの、

また、『蘇りし沈没船』は2度にわたって再沈没。さっきはしぶとかったのにねぇ・・・合唱。

本陣横まで進軍したスカディ&ヘイズを止める事が困難だったので、
最終的に一歩足りず、本陣を落とされて敗北しました。
総評として・・・、

1.先攻型の為か普通タイミング能力が多い。その割には攻撃対抗スペルが豊富。
2.アイテム中心のデックなので、巨神姫デックの『忘却のスクロール』は回したい所。
3.スペルとアイテムのバランスを取るのが難しい。
4.純粋な対抗能力が無いので対抗連鎖がアイテム頼みになってしまう。

と、現状ではカドモス以外の扱いに苦慮する事が多かったです。海賊船関連は優秀なので、
ギルマンはサポートとしての側面が大きいようです。
属性統一は考えず、『女海賊ネイ&ネル』を追加したほうが無難ですね。
また、先行を安定して取れる場合は、『フォモール』を追加するのもいいかも?」

フリープレイ

参加デック:巨神姫土単デック(未完成版)

魔単アヌビスデック(ブロック2)と対戦/本陣陥落で勝利
イメージ 1
吹雪教官
「アヌビスとなってくると先攻は取られるなぁ・・・。
スペルにどれだけ耐えられるかが問題です。

巨神姫のトライアルデックはまだ2個しか買っていなかったので、
デックとしては未完成です。とはいえ、バロールとエスリンは2枚づつある事だし、
デックとしては成り立つと思います。

(心配なのは海皇竜デックとのバランス調整で『忘却のスクロール』が2枚しか入っていない事)

序盤は正面を『ガンロックの罠師』と『ストーン・ウォーム』『ガンロックの蟲飼い』で進め、
横に『コール・ジャイアント』を配置し、『巨神王バロール』を召喚して進軍します。

代理地形では、『ガンロックの罠師』の能力がダメージ+2されるので有利です。
相手はアヌビスでも厄介なネフティス。また、『アヌビスの狂戦士』に『狂戦士の槍』等、
ダメージも厄介です。おそらく『ウィークポイント』もあるのでしょう・・・。

ネフティスのバルカン能力で苦戦するものの、
相手の攻撃に合わせて『大きな大きな岩』や『ウォームの黒焼き』等で対抗を稼ぎ。
なんとか撃破して正面突破に成功します。

横をのしのし歩いていたバロールは敵本陣横まで進軍。

そのままバロールさんは本陣に進軍したものの、
『七色火口箱』と『ウィーク・ポイント』のコンボであえなく撃沈。
い、意外とあっけなかった・・・。

とはいえ、以前正面は占拠している状態。
まだまだいける!!

しかし、バロールが落とされた為に本陣横は『ガンロックの少年戦士』しか移動できず、
チャンスとばかりに『黒死王オシリス』が進軍してきました。

こちらは、『ガンロックの守備兵』と追加の少年戦士を出して応戦!
ダイス結果が・・・、相手2・・・こちらは4でイニシアチブ-2・・・あれ?

起死回生の同時戦闘発動により、強敵を撃破!
さすがトロールさん、堅いよ・・・。

そんなこんなで、やっと本陣から『巨神姫エスリン』様がとことこと本陣前にご到着です。

トロール『姉さん、ご苦労様です。』

エスリン『特殊進軍地形がほしい・・・。』

本陣にエスリンが進軍し、能力によりバロールを即時召喚。
リベンジとばかりにバロールが攻撃に耐え、必殺エロ光線で相手を石化させて本陣陥落!!

総評として・・・、
1.巨神王デックの消耗品は意外と強力。けど『忘却のスクロール』は3枚ほしい。
2.堅いので同時戦闘は有利。ただ殴るだけでも十分な成果が出せる。
3.アイテム単で対抗能力が少ないので、対抗連鎖には弱い。

といった感じになりました。土で後攻型は専門外の僕でも問題なく利用できたので、
初心者にもやさしい構築です。扱いやすさは巨神姫>海皇竜でしょうか?」

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事