ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

【ケルト神話では、エスリンはバロールの娘となっています。サイズが・・・】

深淵吹雪 構築デック

ブロックIIIレシピNo.01

「邪視持つ巨神、虚空の神々達〜Balor」

【メイン属性】土
【属性配分】土
【メイン種族】ジャイアント・トロール
【構成】
英雄ユニット:5枚
通常ユニット:24枚
アイテム:16枚
戦闘スペル:0枚
地形:5枚
【ユニット レベルバランス】
レベル8:3枚
レベル6:3枚
レベル4:12枚
レベル2:11枚

【英雄ユニット 5枚】
《土属性 5枚》
3枚:巨神王バロール
2枚:巨神姫エスリン

【通常ユニット 24枚】
《土属性 24枚》
3枚:ヘカトンケイル
3枚:ガンロックの守備兵
3枚:ガンロックの蟲騎兵
3枚:ガンロックの罠師
3枚:ロック・ウォーム
3枚:ガンロックの蟲飼い
2枚:ガンロックの少年戦士
2枚:ボッグ・ウォーム
2枚:ロック・ウォーム

【アイテム 16枚】
《消耗品 16枚》
3枚:忘却のスクロール
2枚:魔法のローブ
2枚:分解のパウダー
2枚:剛力の酒
2枚:大きな大きな岩
3枚:ウォームの黒焼き
2枚:ガリュンバーの瞳

【戦闘スペル 0枚】

【地形 5枚】
《タイプ:リチュアル 5枚》
2枚:コール・ジャイアント
3枚:ジャイアント・フィーバー

【バロールは、ケルト神話に登場するフォモール族の魔神です。】
【バロールは「自分の孫に殺される」と予言されてた為、エスリンを塔に幽閉しましたが、】
【エスリンはキアン連れ去られ、マナナン・マクリルに妨害されて取り逃がします。】
【そして、バロールは自分の孫ルーに邪眼を射抜かれ、倒されてしまうのです。】
【邪眼を射抜いた槍こそ、「貫くもの」の意を持つ「ブリューナク」です。】

イメージ 2
吹雪教官
「起源通り、エスリンがバロールの娘として・・・、
あの圧倒的なサイズ差は何故・・・?謎多き種族だ・・・。

さて、今回は巨神姫のデックの紹介です。
前回と同様、属性を統一してカード枚数のバランスを調整した程度ですが、
意外とはずすカードも多かったので大分風変わりしています。

まず、『ギガンテス』と『フォモール』ははずしました。
属性を統一した関係もありますが、他のユニットとの連携も考えると、
『ギガンテス』は対抗枠が乏しく、『フォモール』もちょっときついですね。

レベル6ユニットは『ヘカトンケイル』に統一し、レベル4のトロールを増やしてみました。
即時召喚ユニットを重視し、数少ない対抗能力持ちユニット『ガンロックの罠師』はフル投入。
ピンチヒッターとして『ガンロックの守備兵』も入っています。

レベル2はサポート向きのユニットですので、バランスよく入れてあります。
特にウォームを強化してくれる『ガンロックの蟲飼い』は、防御時に重宝しますね。

アイテムはバランス重視。とにかく耐えなければいけないので、
『ウォームの黒焼き』はフルに入れておきたいところです。

うっかり先攻を取ったときの打点補完として、『剛力の薬』が意外と役に立ちます。
後は『コール・ジャイアント』で展開を早め、
『ジャイアント・フィーバー』でユニットを強化して突っ込めばオッケー。

先攻型デックが中心の僕にも問題なく回せるくらいの扱いやすさです。」

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事