ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 3

精霊達の宴が近い・・・雷や暴風を超える、世界を「無」に帰す嵐が・・・
イメージ 1
深淵吹雪 構築デック
『竜神殿の巫女』追加デック第六弾
ブロックIIIレシピNo.20

「天を支配する神〜Lightning Lord〜」

【英雄ユニット 5枚】
《風属性 5枚》
3枚:雷神トール
2枚:嵐神マルドゥーク

【通常ユニット 22枚】
《風属性 22枚》
2枚:ハウリング・ヒドラ
2枚:ヌエ =New=
2枚:スカイ・ワイバーン
2枚:テンペスト・ジャイアント
3枚:バードマン雷神隊長
2枚:バードマン雷神強襲兵
2枚:バードマン雷神偵察兵
3枚:ブルー・シルフ =New=
2枚:サンダー・イーグル
2枚:ハーピィ風神隊長

【アイテム 9枚】
2枚:魔力のスクロール
2枚:滅びの粉塵
2枚:封印の札
3枚:雷電鼓

【戦闘スペル 10枚】
《風属性 10枚》
2枚:シュート・アロー
2枚:ヴォーテックス
3枚:ブルー・ライトニング
2枚:ローリング・サンダー
1枚:サンダー・カッター

【地形 4枚】
《通常地形 4枚》
1枚:蒼天の護法陣
3枚:ストーム・カスター
イメージ 2
【属性配分】風属性統一
【種族配分】バードマン>ジャイアント>スピリット
【構成】
ユニット:27枚(英雄5枚/通常22枚)
(即時召喚可能ユニット:14枚)
アイテム:9枚
戦闘スペル:10枚
地形:4枚
【ユニット レベルバランス】
レベル6:13枚
レベル2:14枚

特徴

【ユニット】
ジャイアントの割合を減らし、「ハウリング・ヒドラ」や「雷獣ヌエ」を採用。
また、小型殲滅のバルカン要員「ブルー・シルフ」嬢は、当然の如くフル投入。

ごついユニットばかりの雷神デックに花が増えましたね。
今までテンペスト・ジャイアントさんと風神隊長で頑張ってたので、良い事です。

【アイテム・戦闘スペル】
基本的なスペルやアイテムを採用していますが、
「ローリング・サンダー」は、うっかり後攻を取った際にも活躍してくれます。
飛行が増えるにつれて、「サンダー・カッター」の需要が増える!・・・と、思いたい・・・。

【地形】
「ストーム・カスター」をフル投入して見ました!
レベル2でも+2/+2する事で中堅規模の敵と渡り合ってもらう等、無茶ぶりも可能です。

イメージ 1
吹雪教官
雷神デックの完成系が近くなってきましたので、公開しようと思います。
実戦での利用が乏しいので、まだ未完成と言えますが、なかなかバランスの良い構築になりました。

トールがフル投入されている事から推測されるかと思いますが、
かなり短期決戦を基本とした構築になっていました。

しかし、出来る限り早めに本陣を落とす・・・なかなかに難しいものです。
それに、折角の対戦をすぐに終わらせるのは、ガチバトル以外では出来る限り避けたい・・・。

その為、トールやヌエ以外は、ある程度持ちこたえられるように
再構築した結果が今回のデックだったりします。

ユニットのレベルが6と2だけなので、基本的にツーマンセルになります。
いかにレベル6を生かす方重要になってきますね。

余談ですが、「トール」はそのまま、北欧神話に登場する雷神及び農耕神です。
実力も北欧神話最強の戦神と言われ、オーディンの息子とも伝えられています。
古ノルド語の表記では「ソール」や「ソー」を発音します。

ラグナロクでのヨルムンガンドとの戦いは有名です。

さらいに余談ですが、雪華先生はマーベルコミックの「マイティ・ソー」を気に入っているそうな。

この記事に

  • 顔アイコン

    英雄の表記が6枚になってますがな 削除

    [ 嵐嵐流 ]

    2013/1/25(金) 午後 6:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事