ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 3

フォクシアに登場でさらに影が薄くなりそうですけど、本当の戦いはこれからだ!?
イメージ 4
深淵吹雪 構築デック
ブシロードオープン(BO)レシピNo.06

「終焉へと疾りだす、夜の復讐劇〜宵闇の唄〜」

【英雄ユニット 7枚】
《魔属性 7枚》
2枚:邪眼の女帝ヒルデガルド(I)
2枚:隻眼の皇太子キルシュ(I)
3枚:女海賊ネイ&ネル(III)

【通常ユニット 20枚】
《魔属性 20枚》
1枚:シャドウ・ドラゴン(I)
2枚:キルシュの第13部隊(I)
3枚:キルシュの烙印騎士(I)
2枚:キルシュの隻眼姫(I)
2枚:キルシュの獄吏(I/II)
2枚:ヴァンパイア・バット(II)
3枚:ブラックシャークの空賊船(III)
3枚:ブラックシャークの強襲船(III)
2枚:ブラックシャークの海賊(II/III)

【アイテム 6枚】
《装備品 4枚》
3枚:魔剣ブラッドソード(I)
1枚:破滅のマドゥ(I)
《消耗品 2枚》
2枚:魔力のスクロール(I)

【戦闘スペル 13枚】
《魔属性 13枚》
1枚:クラウド・キル(I)
2枚:カース・ブレード(I)
2枚:ドゥーム・バイト(II)
1枚:ウィーク・ポイント(II)
2枚:ソウル・スティール(II)
2枚:コンフュージョン(III)
1枚:ダークネス・イリュージョン(III)
2枚:マインド・デストラクション(III/IV)

【地形 3枚】
《通常地形 1枚》
1枚:時空門「陰」(II)
《リチュアル 2枚》
2枚:ゴースト・シップ(III)
イメージ 2

【属性配分】魔属性単
【種族配分】ダークエルフ>その他
【構成】
ユニット:27枚(英雄7枚/通常20枚)
(即時召喚可能ユニット:14枚)
アイテム:6枚
戦闘スペル:13枚
地形:3枚
【ユニット レベルバランス】
レベル8:1枚
レベル6:3枚
レベル4:15枚
レベル2:8枚
此の物語は虚構である。
然し、其の総てが虚偽であるとは限らない。 

そして今、此の地平に宵闇が訪れた……。 

終焉へと疾りだす、夜の復讐劇、第七の地平線。 

〜SoundHorizon「宵闇の唄」より〜

特徴

【ユニット】
ブロック1とブロック3のダークエルフを中心にしていますが、
ブロック2から、レベル2のサポートとして「ヴァンパイア・バット」を採用しました。

また、現環境では優秀な(と思っている)
「シャドウ・ドラゴン」も、魔剣デックに引き続き採用です。

ダークエルフをコストにする能力持ちが多い為、
「キルシュの隻眼姫」による回収が重要になってきます。

ギリギリのユニット数で構築した為、飛行船とノワールは残念ながら採用できず・・・。

【アイテム・戦闘スペル】
アイテムは装備品が4枚。消耗品はスクロール2枚のみと少なめ。
その代わりにスペル「カース・ブレード」が3枚投入されています。

また、スペルは消耗品対抗や能力対抗に加え、
一撃必殺の「クラウド・キル」も追加してみました。

【地形】
「艦船」が多いので「ゴースト・シップ」を採用しました。
リミットが10なので「シャドウ・ドラゴン」の通り道にも最適です。

イメージ 1
吹雪教官
やっと「キルシュの烙印騎士」が3枚そろいました!
久々のダークエルフデック、ブシオープン版の公開です!

ブロック1のダークエルフに加え、ブロック3の海賊ダークエルフで構築しました。
レベル帯もダークエルフだけで6〜2を構築できるようになったので、
大分安定した構築になります。(え、飛行船?なにそれおいしいの?)

魔剣デックの時もそうでしたが、最近は魔属性への優遇が
著しいところがあり、属性単にしてもあまり困らなくなりました。

それに加えて、アペンドバックで「キルシュの烙印騎士」が出たので、'''
ダークエルフの株も少しは上がってほしいものですね・・・。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事