ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 3


イメージ 1
深淵吹雪 構築デック
「アゾールの黒い旋風」デック第一弾
ブロックVIデックレシピNo.01

「突撃生取材!常闇のVampire〜吸血鬼だって大変なんです!〜」

【英雄ユニット 7枚】
[魔属性 7枚]
2枚:宵闇の伯爵ジルベール
3枚:蝙蝠王ヴァンデミオン
2枚:流血姫エレオノーラ

【通常ユニット 20枚】
[魔属性 20枚]
2枚:ヴァンパイア
2枚:ストリゴイ
3枚:ブラッディマリー
2枚:グーラー
2枚:ブラッディ・バット
2枚:エンプーサ
3枚:ヴァンパイア・バット
4枚:ヴァンパイア・キャリアー

【戦闘スペル 18枚】
[火属性 5枚]
2枚:フレイム・ストライク
2枚:バトル・クライ
1枚:フラッシュ・デトネイター
[聖属性 2枚]
2枚:スペル・バリア
[魔属性 11枚]
3枚:ブラッディ・ストライク
2枚:ロスト・ブラッド
3枚:ブラインドネス
2枚:フィアー
1枚:デストラクション

【地形 5枚】
1枚:月光の護法陣
2枚:暗黒の祭壇
2枚:流血の魔導円
【属性配分】魔属性統一
【勢力】'''ウラドの一族'''
【メイン種族】吸血鬼、アンデッド
【構成】
ユニット:27枚(英雄7枚/通常 20枚)
(即時召喚可能ユニット:15枚)
アイテム:0枚
戦闘スペル:18枚
地形:5枚
【ユニット レベルバランス】
レベル6:11枚
レベル3:7枚
レベル2:5枚
レベル1:4枚

特徴

【ユニット】
英雄活用を主眼にしているので、吸血鬼オンリーです。
本当はヴァンパイア・キャリアーたくさん採用したかったのですが、
まだ枚数が足りないので、今回は各ユニットをバランス良く採用しました。

ちなみに。ヴァンデミオンさんがフル投入なのはギャグです。
ボックス、交換、ブードラでヴァンデミオンさんが沢山手に入ったんですよねぇ・・・。

【スペル・アイテム】
魔属性のスペルを中心に採用していますが、
火属性と聖属性のスペルも若干採用しています。

【地形】
今回はヴァンパイアに関する地形カートが2種類出ているので、
それらを2枚筒採用。後は月光の護法陣で手札の確保を行います。

イメージ 2
吹雪教官
久々のデック更新です!

新しいブースター「アゾールの黒い旋風」で吸血鬼が復活!
しかも気に入っていた「常闇の伯爵ジルベール」と
「蝙蝠王ヴァンデミオン」が復活したのでテンションMAXです!

ということで即カードを集めてデックを構築してみました!
とりあえずバランス良く構築しています。

新しい英雄「流血姫エレオノーラ」の能力はまさに吸血。
敵の攻撃力を下げて自分の攻撃力を上げることができます。

新勢力「ウラドの一族」ですが新しく登場した種族「吸血鬼」に
アンデッドなどが組み合わさったユニットとなっています。

また、まだいない?と思いますがおそらく「ゴースト」等が
登場するであろう種族「亡霊」が関連した能力が散見されますね。

能力としては、攻撃力を下げることで有利な展開を構築するようになっています。
これはオーガなどのパワー型に対比するものです。航行型として立ちまわる事も
可能ですが、意外とイニシアチブ+を持ったユニットも多いので、先攻型としても
利用できそうですね。

小型ユニットに「ヴァンパイア・キャリアー」がいるので、物量作戦も可能です。
枚数集まったら作ってみようかな。

ちなみにデック名の元ネタは1994年製作のアメリカ映画、
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」です。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事