ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1
水無月雪華 構築デック
悠久のハルシオン追加デック
B6デックレシピNo.04

「THE!!ヨ・ル・ム・ン・ガ・ル・ド〜何か問題ありますか?(真顔)〜」

【英雄ユニット 5枚】
[土属性 5枚]
3枚:六鍵の守護者リーフ
2枚:終末の毒蛇ヨルムンガルド

【通常ユニット 23枚】
[土属性 19枚]
14枚:ヨルムンガルド
6枚:青い目の人形
3枚:深き森の闘牛士

【戦闘スペル 14枚】
[水属性 6枚]
3枚:ポイズン・スプラッシュ
3枚:タイダルウェイブ
[土属性 8枚]
3枚:エンタングル
3枚:スリープディ
2枚:グラヴィトン

【地形 8枚】
8枚:世界蛇のうねり
【属性配分】土属性統一(スペル:土>水)
【メイン勢力】ホーリィの手記
【メイン種族】魔法生物とドラゴン
【構成】
ユニット:28枚(英雄5枚/通常 13枚)
(即時召喚可能ユニット:12枚)
【ユニット レベルバランス】
レベル8:16枚
レベル2:12枚

アイテム:0枚
戦闘スペル:14枚
地形:8枚

特徴

【ユニット】
とてつもなく限られたユニットで構成されています。
基本はヨルムンガルドを展開しながらレベル2ユニットをサポートに充てます。

【スペル・アイテム】
顧問ドローン等、先攻型で攻撃力の高いユニット相手には不利な構築なので、
水属性や土属性の攻撃対抗をフル投入しています。

【地形】
ヨルムンガルドの展開が重要になるので、
「世界蛇のうねり」を多めに投入しました。
イメージ 1
雪華先生
お久しぶりです!
暑い中仕事に励んでる水無月雪華です!

「悠久のハルシオン」でまず構築するならこのデックでしょう!
リーフとヨルムンガルド!長い事モンコレTCGをプレイする人に
すればこの組み合わせは鉄板、感動モノです!

え?ネタっぽい構築?そんな事はありません。
これが結構ウザくて強いんです。
歩行の割に展開力が高いことも去ることながら、
強化次第では手がつけられない事になります。
また、一体一体倒すのに手間がかかれば後々が難しくなる等、
厄介なデックなんです。

イメージ 2
吹雪教官
イベントでも利用している人が多かったデックだね。

それにしても種類は極端に少ないなぁ。
ヨルムンガルドがどんどん増える事を考えるとちょっと怖いな・・・。

手持ちの先行型デックと戦った場合、
バードマンなら比較的有利、
コモンドローンデックは戦闘スペル次第、
氷結晶と風神竜ではスペック的、戦闘スペル的にダメージ不足で不利、

って考察になるね。

う〜ん、厄介だ。

イメージ 2
雪華先生
種類が少ない分分かりやすいtっていうのも利点ですかね。

今の所勝率は7〜8割で、本陣陥落はほぼないですね。

最近吹雪が忙しくて、大会に産勝ちづらい状態ですので、
ちょくちょく大会に参加しようと思います。
(とはいえ、夏場は忙しいので難しいかもしれませんが・・・)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事