ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全154ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
深淵吹雪
ご無沙汰していました!深淵吹雪です!

やっと自分の時間が出来てきてグータラしていました。

PS4でプレイしたソフトをいくつかご紹介

PS4購入後に最近プレイしたゲーム

風の旅ビト

イメージ 2
イメージ 1
深淵吹雪
PS4の性能や画質を体験しようと、まずダウンロードしてみたゲームです。
当たり一面の砂漠の中を駆たり飛んだりからくりを解いて先に進む
アドベンチャーゲーム。
途中点在する遺跡やを調べて記憶をたどりつつ、
遥か先に見える山の頂上を目指します。

ゲーム中に言葉はありませんが、なくても内容が理解できるよう
作られています。クリアまで大体3〜4時間前後と短いのですが、
とても面白かったです。
なお、このゲームはネットワーク上で同じく遊んでいるプレイヤーを
ランダムにペアリングし、一緒に進むことができます。
結構こだわってますね。

ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア

イメージ 3
イメージ 1
深淵吹雪
「風の旅ビト」でPS4の操作に慣れてきたので、そろそろ本格的に
遊んでみよう!と思って買ってきました。
初めは「FF零式HD」とどちらにするか悩んだのですが、
「FF零式」自体はPSPで3周して結構やりこんでおり、内容は把握していました。
どうせなら知らないストーリーのゲームを!と思い、
今回はこっちに決めました。

システムは無双シリーズに近い部分が多いのですが、武将単体の力よりも
部隊単位での力に重点が置かれていて、兵科や武器に応じて得手不得手があるなど
より戦略的な要素が多くなっています。
百年戦争はイングランドとフランスが戦った戦争をモチーフにしており、
人間VS人間なのですが、「ナイトメア」はオリジナルストーリーで
モンスターが敵味方で登場します。
勢力、キャラごとにエピソードが設定されているので、
意外とやりこみ要素のある内容になっています。

DEAD OR ALIVE 5 Last Round

イメージ 4
イメージ 6
雪華先生
僕は格闘ゲームが苦手なので、10年以上プレイしていなかったのですが、
雪華先生からのオススメにより、プレイすることになりました。
DEAD OR ALIVE 5自体は結構前から出ている作品ですが、
画質やシステムの改善などで3度新しく販売されているとの事。

ストリートファイター等の2D格闘ゲームと比較すると、
細かいコマンド入力は少なく、コンボも比較的簡単に
決められる仕様です。
無論、コンボが簡単に決められるため相手の攻撃にも
細心の注意を払う必要があり、つかみ技によるカウンターが
重要になってきます。
イメージ 1
深淵吹雪
豊富なキャラクター数に加え、タッグ戦では組み合わせによって
特殊なラッグ技が見られる等、こだわりが感じられます。
PS4版では女性キャラの胸が自然に揺れる「やわらかエンジン」や、
キャラクターたちが汗をかいた時の肌の質感が細かく表現されており、
進化を感じさせられます。

なお、各キャラクターのコスチュームが多数存在しており、
追加コンテンツの数が「630」ととんでもない数になっています。
コスチュームセットの価格も数千円から2万円前後と目が飛び出そうですが、
特になくても問題なくプレイできますし、コスチューム1個は300円程度と
それほどでもないので、ほしいものだけ購入してプレイすればよいと思います。

ちなみに僕のお気に入りは女天狗です。

今後発売されるソフトで注目しているのは?

イメージ 1
深淵吹雪
やはり先々日の2月18日に発売された「進撃の巨人」でしょう。

イメージ 5

PVも見ましたが、アニメで見られたアクロバッティングな
動きがかなり再現されており、見ているだけで乗り物に
弱い人は酔うんじゃないか?ってレベルです。

ああいうのは好きなのでプレイしようと思っています。
イメージ 6
深淵吹雪
僕は現在、「魔女と百騎兵 Revival」と「いけにえと雪のセツナ」を
順番にプレイしているところです。

イメージ 7

イメージ 8

「魔女と百騎兵 Revival」は2013年にPS3で発売された「魔女と百騎兵」に
追加要素や画質向上を施した作品です。
ディスガイアシリーズと同じ日本一ソフトウェアが制作していますが、
こちらはより大人向けで残酷な内容が多いです。
情報では当初Z指定になるのではないか?と言われるほど。

「いけにえのセツナ」は昨今珍しい「純粋なRPG」です。
キャッチフレーズも
「あの頃、みんなRPGに夢中だった。取り戻そう・ボクたちのRPG」
と、僕や吹雪の世代にとってはグッとくる言葉です。

開くトラックバック(0)

イメージ 1
深淵吹雪
こんにちは!深淵吹雪です!

今回はちょっと番外編。

先日の夜、「マツコの知らない世界」で「イヤホンの世界」という
イヤホンの特集をやっていました。(案内人はeイヤホンの人でした)

現在はスマホの普及によりイヤホンの普及率がかなり高いそうです。
(スマホで音楽を聴く事が多くなったからねぇ)

僕はSONY信者ですので、ウォークマンを使って音楽を聴きます。
イヤホンも5,000円くらいのですが同じSONY製の者を利用。
安定した音質で視聴が出来ています。

今回は番組内で紹介されたイヤホンをいくつか案内。





イメージ 1
深淵吹雪
どれも聞き心地がよさそうでしたが、最近は安くて音質の良い
イヤホンがたくさんあると言うのが良く分かりますね。

中でもB&Wのイヤホンはちょっとほしいと思ってしまいましたね。


イメージ 1
深淵吹雪
ちなみに最後にはJH AUDIOで出している32万円のイヤホンも紹介されてました。
かなり高音質のようですが、僕にはさすがに高いなぁと感じます。
けど買う人はいるのでしょうね。

Jerry Harvey Audio「THE SIREN SERIES」
http://www.iriver.jp/products/product_107.php

開くトラックバック(0)

あけましておめでとうございます!

イメージ 1
深淵吹雪
お久しぶりです!深淵吹雪です!
年末年始は仕事で忙しく、さらには風邪を拗らせてしまい、
暫く安静状態がつずいていました。

そのまま無期限休止に...、とも考えたのですが、
無事体調も落ち着いてきましたし、ゲーム、映画で
話題も増えてきたので、再開しようと思います!

まずご報告すると、先週満を時して念願のPS4を購入しました!

今年はPSO2forPS4が始まりますし、PS4対応のソフトも増えてくるので
そろそろ必要かな、と思っていました。

年末年始頑張った自分へのご褒美です・・・。
旧作、新作に関係なく色々レビュー出来ればと思います!

今年もよろしくお願いします!

開くトラックバック(0)

イメージ 2
深淵吹雪
ご無沙汰していました!深淵吹雪です!

今回ご紹介するのは、11月12日に体験版が公開され、
先日11月19日に発売したタクティカルRPG「グランキングダグム」です。
イメージ 1

イメージ 2
深淵吹雪
2011年に「グランナイツヒストリー」を手掛けたスタッフが独立し、
新たに設立した新会社「モノクロ」と出口智彦氏の作成した新作です。

僕は以前、PSPソフトの「グランナイツヒストリー」をプレイした経験があります。
すごろくのように進んでいく探索クエストい加えて、横画面の戦場を進んで
戦いを繰り広げる分かりやすいながら戦略性の高いゲームシステムに
ドハマりました。

今作はこのグランナイツヒストリーのシステムを引き継ぎ、新たに見直し、
進化させた作品のようです。
さすがにストーリーは繋がっていないようで、帝国崩壊後の世界を
4つの国が覇権争う形になります。

オンラインでの戦争システムは、前作同様プレイヤーが直接対決するのではなく、
プレーヤーが作成し、派遣したNPCパーティを戦うスタンスになっています。
このシステムはPVP(プレイヤー同士の対戦)に慣れている人にとっては
物足りないかもしれません。
しかし、PVPに抵抗のある人には安心してプレイできると思います。
かく言う私は対人戦が好きではないので、このシステムは非常に助かりますね。

オンラインの戦争に出るにあたって、4つの国のいずれかと契約する必要があります。
綺麗のお姉さんは好きですか?ランドアース王国
森の王国にロリ女王の鉄板コンボ。フィール女王国
戦闘民族サ○ヤ人。バルクール連合国
高学歴社会。マギオン王国

傭兵団の契約比率は、オンライン状態であればメニューに表示されます。
現在は君主の好みに比例しているのか、
フィール>ランドアース>バルクール>マギオン

ゲームを始めるとまずストーリーが始まり、その後傭兵団を作成に入ります。
自分の分身(主人公)は名前のみ。1部隊を編成する為の初期メンバーを
4名設定します。(体験版ではファイター、アーチャー、マジシャン、メディック)

なお、ストーリーなどでは登場人物に相当するキャラが出てきます。
「自分も戦闘に参加したい」と言う場合は、後からジョブ等の好みに
合わせて作成するといいかもしれません。

なお、クエストや戦争では最大6部隊を編成し利用可能です。
1部隊は4名で、個々に陣形や隊列を設定する事が可能です。
(後述のドラゴンメイジはキャラ枠を2名分利用)
ちなみに、私が作った傭兵団はこんな感じです。

深淵吹雪の傭兵団情報

傭兵団名:プレヴィオラ
(雪華先生があるゲームのギルド名として利用した為、再利用)
団長:アビスネィル(キャラはランサー)
部隊数:現在6部隊
(プレヴィオラ本隊、2〜4小隊、アルスラーン一行、ラムザ一行)
現契約国:マギオン(2015年11月30日現在)
イメージ 2
深淵吹雪
登場するジョブは多数ありますが、今回自分なりに考察してみました。

【ジョブ一覧】

【ファイター】(初心者向け)

盾の装備が可能で、オートガードを持つなど防御能力に優れた職。
後衛の防衛しつつ、剣による連撃が可能。魔法への耐性は低いので注意。
習得可能な特殊防御スキルは2種類、トータルガードは周囲の味方が受ける攻撃を
肩代わりしてくれます。防御特化のファイターを作れば後衛職が立ち回りやすくなり、
戦闘が楽になります。
※トータルガードが被るとバグって攻撃が当たらなくなりましたが、現在は修正済み。

【オススメスキル】
防御姿勢:ガードブレイク時のダメージを無効にしてくれます。
どんなに強力な攻撃でも、単発ならダメージを受けずに済むので便利。
防御特化:ガードの耐久力が10%上昇します・

【アーチャー】(初心者向け)

遠距離物理攻撃に特化した職。後方の敵に矢を浴びせる事が可能。
ただし、近くの敵に攻撃するスキルが少ないので注意。

【オススメギミック】
木箱:攻撃の範囲、距離が広くなります。
矢倉:攻撃の範囲、距離が広くなり、ギミックが破壊されない限り
一部の遠距離スキルを除く攻撃を防ぐ事が可能。
【オススメスキル】
打ち上げ花火:攻撃時に吹き飛びやすくなるので、他の敵を巻き込みやすい。
籠城戦:乗っている木箱や石壁の耐久性が上がります。

【マジシャン】(初心者向け)

魔法を駆使した中距離攻撃を行う職。スキルの多くは複数の敵を攻撃可能。
物理耐性や体力が低いので、前に出過ぎないよう注意。

迷惑行為:敵を巻き込みやすいのでダメージが上がりやすい。
オーバーキル:手数が多いのでアシストゲージを稼ぎやすい。
【オススメスキル】

【メディック】(初心者向け)

本作では唯一回復系に特化した役。ボトルを投げつけて支援や攻撃戦う。
'''某タクティカルRPGのジョブに似ているが、気にしてはいけない。'''
慣れないうちはメディックがいたほうが安全です。
なお、勘違いしやすいがボトル攻撃は遠距離攻撃属性。
魔法じゃないのでステータスの振り分けに注意。

【ランサー】(中級者向け)

剣と盾の代わりに槍を持ったファイターと言った感じの職。
攻撃のリーチが広く、チャージ無しで上下の列に及ぶ範囲攻撃を
繰り出す事が可能。
範囲攻撃は味方を巻き込みやすいので注意。
これは敵にランサーが多いと、無差別攻撃を繰り返して
自滅する事があるほどです。
極限まで攻撃を上げたランサーのスピアブロウは
一撃で敵やギミックを粉砕できるほど強力。
また、専用の防御スキルである「フェンダーガード」は
大型ボスに多いチャージ攻撃のダメージを50%軽減してくれます。
ファイターのトータルガードと組み合わせると文字通り鉄壁が完成。

【おすすめスキル】
デスマーチ:攻撃特化のランサーが初手で突撃してスピアブロウを行った場合、
敵傭兵団の配置によってはそれだけで戦闘が終わります。(初期配置は特に)
誤射無効(味方に):ランサーと一緒に進軍するキャラ(特にファイター)には必須。

【ブラックスミス】(中級者向け)

ハンマーを持ったパワー系の職・・・けど見た目は女性。
〜女子でたとえるなら「ハンマー女子」か?

チャージの多い攻撃が多いものの、範囲、威力共に高い攻撃を放てる。
ギミックの破壊が得意なので、邪魔な壁を壊す役として適任。

【オススメスキル】
解体職人:ギミックを破壊しやすくなる。
ストレス解消:ギミックを壊すと回復。解体職人と組み合わせれば
回復いらずになれます。

【ローグ】(中級者向け)

ナイフとハイドを駆使し、マキビシのようなトラップを設置ことも可能など、
ニンジャ的な要素の強い職。移動速度が高いので、トラップを仕掛けて
後退する事も可能。ハイドで待ち構えての奇襲攻撃は強力。
身軽な職なので他の前衛職と比較して撃たれ弱い。
また、他のトラップと同様設置しすぎると自軍の進攻の妨げになるので注意。
高レベルのローグは攻撃も高く、初手で1対しとめられる可能性もある。

【ガンナー】(中級者向け)

銃を使って戦う職。アーチャーと比較して中距離攻撃に特化しています。
初期から範囲攻撃を持っており、アーチャーよりも命中精度が高い。
回復用のバレットも持つが、回復量は低い。
ただ、中盤以降は力を上げていないとダメージ不足に陥る。
特にファイター等のガードを打ち破るのは難しい。
体力の少ない後衛狙いで経ち回った方が良いでしょう。

【オススメスキル】
迷惑行為:巻き込みやすいスキルが多い。
籠城戦:乗っている木箱や石壁の耐久性が上がります。

【アルケミスト】(中級者向け)

マジシャンよりもサポートスキルに特化した魔法職。
自分の周囲に攻撃や防御を向上させるエリアを作り出す事が可能。
魔法はマジシャンの炎・雷属性に対してアルケミストは氷・土属性。
立ち回りはマジシャンよりも後衛向き。
アーチャーに狙われるので注意。アローシールドの後ろに陣取り、
ゾーンを展開しつつ、向かってくる敵を迎撃したいところ。

【ドラゴンメイジ】(上級者向け)

巨大な竜を召喚して跨るという、他のジョブとは一線を画す存在。
攻撃は大ぶりだった李チャージが長い事が多いものの、
ブレスは攻城兵器並みの広範囲、高威力です。(巻き込み注意)
また、初期の状態でも体力が多く、かなりの硬さです。

その分パーティ編成では2名分利用します。
侵攻ではアライアンスがによるサポートがほいくなり、
防衛ではギミックを駆使しないと不利になります。
また、サイズが横に3〜4キャラ分もあるので、攻城兵器を
避けるのはちょっと難しい。初期配置を考えるべし。

戦争では攻撃と防御を上げ、デスマーチで先手を打ちやすくした
タイプが散見されます。その場合は範囲攻撃のプレス攻撃を
繰り出してくる事が多いので注意。
また、前方をギミックで固めてチャージタイプのブレス攻撃を
行ってくるタイプもいます。

【オススメスキル】
デスマーチ:性質上手番がかなり後になるので、先に手番を取りたいなら必須。
クイックリジェネ:体力がかなり多いので、15%でも相当数回復します。

【シャーマン】(上級者向け)

魔法職では最も異色なジョブ。

【チャレンジャー】(上級者向け)

樽を置いたり投げたりして戦うトリッキーな職。
敵の侵攻を妨害したり、様々な効果のある樽を設置可能。
立ち回りが結構難しいジョブです。
「ゴウテュウヘブン」や「ファイナルプレス」など、
'''明らかにチャ○ズ臭のする強力な自爆攻撃'''が可能。
硬ファイや硬ドラ対策になる・・・かも?
体力があるので物理攻撃力を上げて府数に戦うのも手。

【オススメスキル】
デスマーチ:自爆前提ならまずこのスキルでしょう。
タイムライン混乱:自爆した後の置き土産的にあると面白い。

【ノーブル(限定職)】

初回特典で利用が出来るファイターとランサーの中間のような職。
盾は装備できませんが、槍並の攻撃範囲があり、高い連続攻撃剣撃が可能。
さらにチャージ技で範囲攻撃をもっています。
バランスが取れた職ですが、悪く言うと器用貧乏。
範囲攻撃の巻き込みにさえ注意すれば、ランサーより扱いやすいかも。

【オススメスキル】
誤射無効:巻き込みやすいので味方前衛共にあった方が安全。
イメージ 3
深淵吹雪
とまあ一通りご紹介しましたが、様々なジョブがあって面白いです。
なお、いくつかスキルの説明文などを見ている限り、まだジョブが
増えそうな気がします。

ちなみに、全体で私がお勧めするスキルは、
上記でも多く出ている「デスマーチ」!!
これはジョブ性能やステータスに関係なく、手番が先に来る便利なスキルです。
例えば、ジョブの中で最も早く行動できるのはローグですが、デスマーチ持ちは
ローグよりも先に行動ができるようになります。(デスマローグは別)
デメリットとしては、行動ゲージが150ポイント下がります。その為移動や攻撃は
そこまで長くとれません。とはいえ、1ターンの内に2〜3回は行動できるので凶悪。

デスマーチのオススメジョブは個人的に範囲攻撃が可能なランサー。
あと巷ではデスマローグか評判で、戦場でLv90〜のデスマローグに
出会った事があります。
(AIの性能もあってか勝利できましたが、ちょっと苦戦しました)

開くトラックバック(0)

イメージ 5
深淵吹雪
こんにちは!深淵吹雪です。
ここのところゆっくりする時間があったので、TSUTAYAでDVDを
レンタルして鑑賞していました。そのうちのいくつかをレビュー!

チャッピー

イメージ 1

イメージ 5
深淵吹雪
僕は「A.I」や「アイ・ロボット」等、「知能を持ったロボットの物語」と
言う者が大好きだったりします。人とロボットが近い未来、どのように
関わっていくか色々な想像を膨らませる事が出来るからです。
今回観た映画「チャッピー」も、そういった想像の幅を広げるのに
十分すぎる内容でした。

簡単にあらすじをご紹介すると....、
事件の絶えない街の警察にロボットが配備された所から話が始まります。
警察ロボットは多大な成果を上げ、犯罪率は急激に下がっていく。
そんな中、強盗団との交戦の末損傷し廃棄処分を告げられた1体の
警察ロボット「22号」。色々な事情から、開発者によって人のように
学習し、成長する完全な人工知能(AI)がインストールされます。
人間よりもはるかに学習機能が高いものの、まだ生まれたての
赤ん坊のようなロボットは「チャッピー」と名付けられ、
人間の世界で様々な経験をし、成長していく。
ざっくりですがこんな感じです。

「ロボコップ」をイメージした作品との事。懐かしいなぁロボコップ。
劇中、2足歩行の重攻撃型ロボットが出てきますが、これはロボコップに
出てくる「ED-209」にそっくりです。
ただし、チャッピーに出てくるのは空を飛ぶのでED-209以上に凶悪。
機械的な姿何に対して、しかしロボコップ以上に人間味のある

残念だったのは日本で上映される際に一部残虐描写をスッポリカットした事、
年齢制限の関係だったようですが、カット前後の話が読めなくなった上に、
カットした事を監督が把握していなかった事が分かっているので、
「どうなのかなぁ」と思いました。

ラストあたりの展開がが結構予想外でちょっと感動しました!

ジュピター

イメージ 2

イメージ 5
深淵吹雪
「マトリックス」を監督し、「Vフォーヴェンデッタ」を製作・脚本した
ウォシャウスキー姉弟の新作。上記2点の作品は僕が好きな映画ベスト5に
入っています。

今回の作品はとにかくCGが凄い!地球や宇宙での戦闘シーンは圧巻です。
けど、ストーリーは一言で言うと「エクストリーム内輪揉め」。
「華麗なる一族の華麗なる親子、姉弟喧嘩」でした。

主人公のジュピターは重要人物なのですが、宇宙を牛耳る3姉弟から
拉致、懐柔、脅迫、結婚詐欺未遂、殺人未遂を受けます。(マジ)
理由は明かしませんが、はっきり言って「知るかぁ!」って内容です。
あまりのたらい回し度にジュピターが可哀想になってきます・・・。

しかしその中で出会った傭兵のケインや元上司のスティンガーに出会い、
守られていく事で、自分を見つめ直し成長している姿に感動します。

ストーリーの展開がかなり飛び過ぎなのでちょっと内容がつかみにくかったのですが、
SF映画としては良い内容でした。個人的にラストあたりの展開が高評価です。

ナイトミュージアム エジプト王の秘密

イメージ 3

イメージ 5
深淵吹雪
物に命を宿す石板をめぐる、奇想天外な物語「ナイトミュージアム」の
最終章にして、ロビン・ウィリアムスの遺作です。

ロビン・ウィリアムス氏は「ジュマンジ」や「グッドモーニングベトナム」、
「パッチアダムス」等色々な映画を見ていたので好きでした。
それだけに、亡くなった時は非常に残念でしたねぇ。

今回は石板の魔力が弱まり、魂を失い始めた美術品たちの為、
大英博物館にいるアクメンラーの親に会いに行くお話、
1作目、2作目ではほぼ博物館の中での騒動でしたが、
今回は何と博物館の外に出ちゃいます!
ただ、石板の魔力で冥界の扉まで開き、大勢VS大勢の戦いを広げた
2作目に比べると、ちょっと地味な展開です。
代わりに(ある意味で)感動的な場面やコメディシーンが増えており、
笑いを誘う仕上がりになっています。

ちなみにこの作品、ちゃっかりヒュー・ジャックマンが本人役で出てきます。
ウルヴァリンの印象があるので、名乗るまで気付きませんでしたよ。

マレフィセント

イメージ 4

イメージ 5
深淵吹雪
原作は同じディズニー映画であるアニメ版「眠れる森の美女」。
簡潔にあらすじを言うと、「正義の魔女VS欲深き王」

人間の国と妖精の国がお互いに争っており、マレフィセントは
妖精の国最強の戦士と言う設定。
なお、「魔女」と言う肩書は人間側が呼んでいるだけである。

物語はマレフィセントを中心に語られています。
主要人物として、オーロラ姫、ステファン王(オーロラの父)、
カラスでマレフィセントの手下のディアヴァル。
え?王子様?ほぼ脇役ですよ脇役。
正直いなくても物語自体は完結するけど、便宜上と言うか
演出上というか、一定の理由があったので出した、と言うレベルです。

アニメや予告の通り、オーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかけるのは
まぎれもなくマレフィセントです。それを考慮してもあり余るほど、
彼女は「主役」と呼ぶにふさわしい存在として登場します。
その為、話が進めば進むほど原作アニメとの相違点が鮮明になってきます。

これ以外に「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」も
鑑賞したのですが、これはちょっと難解でレビューが難しかったです。

色々話したいですが、ネタバレになるので
実際に観ていただければと思います!

開くトラックバック(0)

全154ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事