ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

【AレギュやSレギュ時代から、正直なデックを作るとこんなデックになってしまう・・・】
イメージ 2

深淵吹雪 構築デック

OPレシピNo.102「己の気持ちに誠実なれ〜integrity〜」

メイン属性:聖
属性配分:聖のみ
メイン種族:なし
特徴:聖属性のユニットとスペルのみを意識した正直なデック。
スペル枠を戦闘スペル以外にも転用できるユニットを採用。
【構成】
英雄ユニット:2枚
通常ユニット:25枚
アイテム:0枚
戦闘スペル:20枚
地形:3枚

【英雄ユニット 2枚】
《聖属性 2枚》
[ブシロード版 2枚]
2枚:不思議娘パンドラ

【通常ユニット 25枚】
《聖属性 25枚》
[ブロッコリー版 23枚]
2枚:クラウド・ドラゴン
2枚:ミラージュ・ドラゴン
2枚:採魂の女神フレイア
2枚:レジェンド・ホーン
2枚:ペリの幻想詩人
2枚:ホーリー・エレメンタル
3枚:フィフティニー
3枚:モノケロス
2枚:ラブスターズ
3枚:パール・ユニコーン
[ブシロード版 2枚]
2枚:イノセント・エレメンタル

【アイテム 0枚】

【戦闘スペル 20枚】
《聖属性 20枚》
[ブロッコリー版 11枚]
2枚:ディスペル・マジック
3枚:リザレクション
2枚:クロスファイア
2枚:シャイニング・シールド
2枚:クラウド・アウェイ
[ブシロード版 9枚]
3枚:ジャスティス
2枚:プリズム・ブレイク
2枚:プラズマ・インパクト
2枚:マジック・シールド

【地形 3枚】
《通常地形 2枚》
[ブシロード版 2枚]
1枚:陽光の護法陣
1枚:吹き抜ける風
《儀式地形 1枚》
[ブロッコリー版 1枚]
1枚:朧月夜

integrityがあると言えば最高の褒(ほ)め言葉になる。

integrityを喪失したといえば、それは人格の全否定になる。

integrityとは、いかなる権力や圧力にも諂わず屈しない道義心の堅固さ、

integrityとは、人格的に全幅の信頼を集める内面的な強靱さ、したたかさ、

行動力と実績を意味する。

〜integrity(インテグリティ)と言う言葉について〜


イメージ 2
吹雪
「今回はソラステルのカードが追加されていないデックです。

さて、突然ですが、
自分自身正直な人間ではありません。

『俺は正義だ!?』と言える人はともかく、(よく聞くし)
『俺は正直だ!?』と心からいえる人は、そういないでしょう。

僕も今回、デックを作る際、
『自分が最も作りたいデック』『正直な気持ち』で考えたとき。

この『聖属性単重スペルデック』か、『魔属性単ダークエルフデック』が思い浮かびます。
その前者の結果が、今回のデックって所です。

ユニットは見ての通り、ALL聖属性です。
レベルのバランス的にはやはり使い慣れた4を中心に、2と6を加えています。

スペル枠を戦闘スペルのみに利用しているのすぐに息切れするので、
『パール・ユニコーン』を採用し、別の用途にも転用出来るようになっています。
特に『採魂の女神フレイア』の攻撃アップが重要ですね。

また、『不思議娘パンドラ』や『フィフティニー』のような、
自身でスペル枠を別用途に転用できるユニットも採用しています。

サポートとしては、
『ホーリー・エレメンタル』による手札補充や『レジェンド・ホーン』による耐性付与があります。

スペルもALL聖属性
『ディスペルマジック』
『ジャスティス』
『リザレクション』
といった定番スペルと、『シャイニング・シールド』による防御スペルを採用しました。

また、ダメージでは到底排除できないユニットは、『クラウド・アウェイ』で排除します。
パーティの先頭に限り、手札に戻すだけですが、『サンド・カーテン』で防がれないのがメリットです。

弱点は当然、『昔からある場所』ですね。進軍すら出来なくなります。

いたってシンプルな部分が多いのは、昔からの特徴かな。
何かに限定し、その中で最も最良な構築を考える部分が強調されています。

全日本選手権の本戦は、コレで出ても良いかなぁ・・・なんてね。」

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事