ここから本文です

書庫全体表示

中嶋悟 直筆サイン

昨年の夏より始めた「今まで録画したF1を全て見直そう!」計画もようやく1991年まで観終わりました。
F1のテレビ中継はフジテレビで中継が開始された1987年から昨年まで全戦録画してあるので、まだまだ先が長いです・・・。
 
1987年から1991年まで観て思った事は、当然全て結果が分かっているのに今のF1より遥かに面白い!
当然ですね・・・(笑)
 
そして、当時の日本人F1ドライバーといえば、やはり中嶋悟!
 
勿論、鈴木亜久里もいましたが、私の中では当時も今も日本人最強のF1ドライバーといえば、
佐藤琢磨でも小林可夢偉でもなく、
 
中嶋悟です!
 
1989年の最終戦のアデレードは何度観ても手に汗握ります!
 
という事で、今回ご紹介するのは、現役ラストイヤーとなる1991年のF1日本GPの際にもらった、中嶋悟直筆サインになります。
 
決勝日の朝、ホテルにてもらいました。
このサインをもらった時、まだ小さかった一貴と大祐と遊んでいたところだったので、今にして思えば当時、6才と2才のこの二人にもサイン(落書き?)をもらっておけばよかったかなぁと少し後悔(笑)
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 

この記事に

  • 中嶋さんのサインは当時から変わらないんですね。
    F1引退してサイン貰えるようになり、嬉しい限りです(^_^)ノ

    ADL

    2014/2/5(水) 午後 11:17

    返信する
  • ADLさん

    本当に変わらないですよね。
    あと、中嶋さんのラフなサインも見たことありません♪
    昔からいつも丁寧に書いてくれますよね。
    私の中ではずっと、憧れの存在です♪

    [ あにぴん ]

    2014/2/6(木) 午前 9:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事