ここから本文です

書庫New!

すべて表示

明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。

ガンジー


ガンジーって、今までどんな事をした人なのか調べたことなかった。

恥ずかしいけど…
インド人とも知らず、中東の偉人って漠然とだけ。

ジェニファー·L·スコット「フランス人は10着しか服を持たない」にガンジーの事が少し出てきて、ネットで調べてみた。

インドの独立運動を「非暴力、不服従」で成し遂げた人だと分かった。ガンジーの功績は、世界に大きな影響を与え、キング牧師などの偉人に受け継がれたとも。

名言を沢山残していて全て読んでないけど、さっきの言葉がぐっときたので書いてみた。

「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」

毎日を大切に生きること、何歳になっても学びなさいということ。
そんな風にとらえました。
大切なのは、どんな時でも楽しく過ごすこと。

黒柳徹子さんが「好きなことだけして生きればいいのよ!」と長生きの秘訣を加山雄三さんに話したそうです。黒柳徹子さんが言うから深い。徹子さんは前向きで奉仕の心ももっていて数々の社会貢献もなさっている。そんな方だから、この言葉も素晴らしく感じる。

ガンジーの言葉は、そんな意味が込められていると思いました。

モハンダス・カラムチャンド・ガンディー(Mohandas Karamchand Gandhi/1869年10月2日-1948年1月30日)は、インド・グジャラート出身の政治指導者、宗教家、弁護士。 「インド独立の父」として世界的に知られる人物であり、 一般的に"マハトマ・ガンジー"の通称で知られています("マハトマ"というのは尊称であり、「偉大なる魂」という意味)。南アフリカで弁護士の仕事の傍ら公民権運動に参加するようになり、 その後、インドの独立運動(イギリスからの)を指揮。 民衆暴動ではなく「非暴力、不服従」によってインドの独立に成功し、この思想は、植民地解放運動や人権運動における平和主義的手法として、 世界に大きな影響を与えることとなり、 アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」や、 チベット亡命政府の指導者「ダライ・ラマ14世」などに、 ガンジーの思想は受け継がれています。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • Willy Happy Birthday...

    2016/11/23(水) 午後 7:36

    ウイリー 歳の誕生日おめでとう 今年はケーキ大きいぞ〜 何や 興味深々やな ケーキが降りてきた〜 ...すべて表示すべて表示

  • 波打ち際で

    2016/11/12(土) 午後 3:02

    波打ち際を散歩した…。 私を作ってくれたのは、お父さんとお母さんだけど 私を作っていくのは、私自身…。 何を見て、何を感じるのか…。 寄 ...すべて表示すべて表示

  • ランデヴー Part2

    2016/10/1(土) 午後 2:41

    ドラマでは看板も映ってました。 今は、ハトが寛いでますが。 ヒマワリが咲いてます。 この道の木の奥にホテ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事