ここから本文です

書庫New!

すべて表示

少し前にSpotifyを聞いていたら、こんなフレーズが流れてました。

『人は17歳の頃聞いた音楽を聞き続けるという』

ネットで見てみると、アスキーが出した統計データのようです。

私が17才の頃聞いていたのは、マドンナや、デュランデュラン。
確かに、今も良く聞いてます。
その少し前(15、6才)から洋楽にはまり、ハマるきっかけは、マイケル・ジャクソンとビリー・ジョエル。マイケルもビリーも未だに高頻度で聞いてます。

どうやら、思春期に聞いた音楽を一生聞き続けるのではと思えてきた。

思春期の頃は目に見える全ての景色が輝いて見えた。
田園風景、野に咲くれんげ草や土筆んぼう、セントラルパークやエンジェルパーク。そして、父も母も若かった。
見るものすべてがキラキラしてたから
その時聞いていた音楽は、一瞬にしてあの頃の記憶を呼び戻してくれる。
懐かしく思い出して楽しくなる。
だから、多感な頃の思い出とともにいつまでも大好きな音楽として聞き続けるのかもしれない。

通学に2時間かけて、毎日往復4時間電車の中だから、ずっと音楽聴いて、景色眺めてた。
携帯が無かった時代だけど、長いってあまり思ったことなかった。
景色を見ながら音楽聴く事が、ただ、楽しかった。

若くて楽しかった日々はあっという間にすぎてしまう。だから、今、君たちはとても大切な時間を過ごしているんだよって、ティーンエイジャーに言いたいと思ったんだけど、彼らも、幼少の頃を懐かしく思っているんだよね。
同じように、過ぎ去った日々を恋しく思うなら、この瞬間も、何年かしたら、あの頃は良かったって振り返るのかもしれない。

あ、でも、やっぱりティーンエイジャーに言いたい。
いっぱい音楽を聞いてください。
あらゆるジャンルのものを聞いて、自分にあった音楽をみつけてほしい。
それが、一生聞き続ける音楽です。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ウイリーは11歳になりました

    2017/11/23(木) 午後 6:34

    バースデーケーキはこんな形でしたが あっという間になくなりました

  • マックカフェ

    2017/11/11(土) 午後 0:25

    晴海トリトンスクエアのマクドナルドが改装したという記事を見ました。 家族連れのターゲットから、一人客ターゲットも視野に入れた内装に改装したとか。 平日はオフィスで働く人が多く、カフェで利用する人も多いので、一人 ...すべて表示すべて表示

  • 明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。 ガンジー ガンジーって、今までどんな事をした人なのか調べたことなかった。 恥ずかしいけど… インド人とも知らず、中東の偉人って漠然とだけ。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事