アニ虎部屋〜百花繚乱!!!〜

「時折更新します。もっぱらTwitterにいます。https://twitter.com/anitora25 」(3/30)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今更感はありますが、リトバスアニメ第2話の感想を簡単に書いていこうかと思います。



今回の話はやはり、小毬ちゃんの可愛さが話全体を通してひしひしと伝わってきた回でしたね。

アニメで動く小毬ちゃんを観れただけで満足だったのに、魅力が倍増した印象を抱ける可愛さでした。

そして何より、

鈴×小毬

は物語の核であり、その最初の一歩が非常に初々しく表現されてたのが今回の最大の見所だったなと思います。

あともう一つ、世界の秘密。

この秘密を巡るこれからのリトルバスターズ、もとい鈴と理樹の動きに注目したいですね。

フラッシュバック形式の演出もアニメならではだったなと思いました。





第2話のポイント(厳選):
アリクイパンツ
幸せスパイラル
世界の秘密
鈴の照れ
ナルコレプシー
ガッツと勇気!そして友情!!





[Next] 第3話 「可愛いものは好きだよ、私は」

次回は姉御回ですね・

key作品では欠かせない姉御キャラ。

その中でも一線を画した彼女に期待せずにはいられない。











<おまけ:以下、原作プレイ済みの方のみ見ること推奨>





今回明らかとなった理樹のナルコレプシー、

これはkeyおなじみの人物の成長があらわされる一つのポイントですね。

両親を失った経験から生きていると大切なものを失うと無意識に感じ発症
→物語が進み、「それでも僕は生きていたい」と思えるようになり克服

理樹が物語を通して成長し、困難を乗り越え、ナルコレプシーを克服する。

この点もリトバスの一つの見所だなと思います。




もう一つ。

やはり鈴と小毬のやりとりは鈴√主体で話が進むことを考えると物語の核となる部分ですね。

二人のやりとりに癒されつつ、少しずつシリアスになっていく・・・

そんなところにも注目したいですね。





[さらにおまけ]
イメージ 2

イメージ 3


駒田は出なかったけど、アリクイが♪

そこで過去のアリクイたちを・

あとカッ〇w

閉じる コメント(2)

クラナドと繋がってるの?

2012/10/16(火) 午前 10:53 [ ぬくぬく ] 返信する

顔アイコン

>ぬくぬくさん、
key制作を強調した演出かなと思います。
世界線自体はつながっていないかと・

2012/10/21(日) 午前 11:45 アニ虎 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事