アニ虎部屋〜百花繚乱!!!〜

「時折更新します。もっぱらTwitterにいます。https://twitter.com/anitora25 」(3/30)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

現実を受け止め、立ち向かう勇気、友情の力

そんな「リトルバスターズ!」という作品を物語る小毬ルートの完結編でした。

若干テンポはやかった気もしますが、色々な要素が詰まった第6話だったなと思います。

その中でもやはり核となっていたのが、

「リトルバスターズ=仲間」の存在


冒頭のいつもふざけている真人の心遣いを感じる対応、

そして理樹が絵を書いている間のメンバーの行動、

アニメで動く姿を見ることでより一層、リトバスメンバーの温かさ

小毬、理樹を大切に思う想いを感じれる構成となっていたなと思います。

そしてBGMが相変わらず良い雰囲気を出していました。



以下、もう少し思ったり、感じたりしたこと羅列します・




吐血表現

そこはかとない演出ですが、適度なリアリティで良かったかと・


走り出す

理樹がリトバスメンバーへの想いを語る場面。

前に向かって走る、その中に小毬さんもいる。

幸せスパイラルと根本は通じているなと思いました。


西〇さん

焦らし担当だったのかw


だいじょーぶ!

理樹くんの呼び方が「小毬さん」で止まったけど「だいじょーぶ!」




次週以降も幸せを振りまいて欲しい小毬ちゃんでした。











次回は一転、はるちん回。

今週シリアスを持ってきて、暗→明にしたところでさらに明・

小毬√終えてからはるちんをリトバスに参戦させるのは構成として間違ってないと思います。

先に入れたら明るさが拭い去れない小毬√になっていましたし・

ということで次週以降は明るくなれそうですね。

二人の活躍に期待!































<おまけ:以下ネタバレ有、原作プレイ済みの方のみ見ること推奨>









次回以降、はるちん√突入が濃厚ですが、やはりかなたも同時進行で進めてほしいですね。

明るくと書きましたが、ルート自体はどす黒いw(蹴

ので姉妹スパイスが不可欠です。























ではでは。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

お久しぶりですアニ虎さん!
こまりん√はJCが上手くまとめてくれましたね。
特に恭介や真人や鈴達が理樹をサポートするシーンは良かったと思います!
次回からはるちん√のようですが、結構ハードな内容なのでどうやってアニメ化するのか凄く楽しみです!

2012/11/11(日) 午後 9:40 [ Mr.T ] 返信する

顔アイコン

>Mr.Tさん、お久しぶりです!
こまりん√はリトバスの基本形とも言える話だったので綺麗にまとまっていてよかったですよね。今後にさらに期待してしまいます。
リフレインも絡むはるちん√は本当にどのように扱うんでしょうね…。気になります。

2012/11/24(土) 午後 6:22 アニ虎 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(21)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事