アニ虎部屋〜百花繚乱!!!〜

「時折更新します。もっぱらTwitterにいます。https://twitter.com/anitora25 」(3/30)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「茶番だぁあああああああ !!!」


・・・


・・・・・・


ということで今回は「NO・RYO大会」のお話。

メンバーが先週で(ほぼ)揃ったこともあり、それぞれの友好関係を深める、

そういった恭介の狙いを感じさせる、そんなNO・RYO大会がテーマでした。

原作の肝試しイベントの選択肢による違いをうまく組み合わせて面白い構成になっていたなと思います。

これもアニメならではですね。




以下、いつものごとく気になったことを適当に。


鈴×小毬×クド

このほんわか3人組はなかなかいい組み合わせですね。

幸せを怖くないに変えても理論は成立。


はるちん

姉御の前では怖がらず、理樹の前では怖がるはるちん可愛すぎ・・・

ただそれって理樹が頼りないってことですよね・・・



筋肉×謙吾

今回は彼らのやりとりも良かったですね。

なんだかんだ仲が良い・



姉御

姉御らしさがいかんなく発揮されていましたね。

強いて言うなら西園女史との絡みも欲しかったところ…。



オチ

西園さんにオチの一言担当させるのはナイス配役!



ぴーちゃん

冷静に考えてしまうと茶番ですが、そこは恭介ですから。







次週はもしかして西園さん√、それとも共通か・

どちらにせよ年内で一区切りしそうですね。

新年からはいよいよ甲子園を目指してリトルバスターズの面々が野球に精を出し始めるわけですw(蹴































<おまけ:以下ネタバレ有、原作プレイ済みの方のみ見ること推奨>


怨霊という非日常な要素をにじませながら、

ストーリーとして論理的には成り立ちうるぴーちゃんの話でその雰囲気をかき消す。

世界の秘密の話でもそうでしたが、

共通ルートの話は、「リトバスメンバーの友好関係の深み、成長」を描くことを軸としながらも、

「非日常と日常の境界線をあやふやにすることで見ている側をその世界に引き込ませる」

そういった意図を感じ取れる構成となっていますよね。原作もまさにそうだった気がします。

ちなみに個別ルートの話は、'「各キャラを深く知る(過去からの成長)」ことを前提に、

全てまとめて、共通ルートのこの世界観につながるわけで、

意外と今回みたいな何気ない話も奥深い話だなと私的には思います。

ではでは。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

まさか肝試しで1話使うなんて←

年内で前提となるところが終わりそうですね。
明ければ物語が本格的に動き出してきそうなので楽しみです。

2012/12/17(月) 午後 9:15 [ 麻呂吉 ]

開く トラックバック(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事