ここから本文です
AnJyu-NIKKI
京都ミライマツリ2019 【南座】

書庫全体表示


イメージ 1
 
二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎襲名披露の巡業。
浪切ホールまで、行ってきました☆

 
一、襲名披露口上
幸四郎改め:松本白鸚
染五郎改め:松本幸四郎
 
ひとつめに襲名披露の口上があるのは、めずらしいですが、
「巡業ならでは」な感じで、とってもよかったです。
白鸚さん自らのご披露でした。
それも、めずらしく「巡業ならでは」ですね。
 
襲名披露口上もいろいろは形式がありますが
出演の幹部俳優、全員。
大きな劇場だったら列座されない若い俳優さんまで!
この巡業一座の良好な関係を見るようで、よい口上でした。
 
宗之助さんが、女形でした。
そうなんや!
 
 
 
菅原伝授手習鑑 加茂堤
桜丸:中村梅玉
斎世親王:澤村宗之助
桜丸女房八重:市川高麗蔵
 
加茂堤は、観たことがなくて、
正直なところ
これが見たくて岸和田まで行きました!
 
いわゆる、発端。
ここから、悲劇が始まります。
 
春うらら(菜の花)の加茂堤を想像していたのですが、
田畑は茶色。梅が咲く早春でした。
そうですよね。当時の春は、寒い季節です。

それにしても、若いふたりの恋が
この後、何人もの命を奪うことになるとは…。
 

梅玉さんの桜丸。
若々しかったです。
 
 

車引

松王丸:幸四郎改め松本白鸚
梅王丸:染五郎改め松本幸四郎
杉王丸:大谷廣太郎
藤原時平公:松本錦吾
桜丸:中村梅玉
 
白鸚さんの松王丸、梅玉さんの桜丸、幸四郎さんの梅王丸。
巡業なの?
っていうくらい、豪華な配役〜☆
 
白鸚さんの松王丸 VS 幸四郎さんの梅王丸。
ベリベリ、バリバリしてて、荒事って感じ!
よかったです。
 
羽左衛門さんの芸談に
「若いときより年を取ったほうが、子供らしさが表現できる」
と。
「荒事は、78歳の子ども真似る心なり」という口伝があるそうです。
年齢とともに、
「松王は、どういう人間で」だからどう演じようなどという邪念が消えて、
体に叩きこんだ型だけが残る
 
白鸚さんの松王。
まさにそんな感じ。
とっても良かったです。
 

 
奴道成寺
白拍子花子実は狂言師左近:染五郎改め松本幸四郎
所化文殊坊:市川高麗蔵
所化不動坊:澤村宗之助
所化西念坊:大谷廣太郎
 
そうか、道成寺物だった!
桜の着物にすればよかった…
 
長唄と常盤津なんですね〜!
へぇ〜〜〜!! おもしろい♪
桜の裃の常盤津も、なかなか良いです。

 
前半のお能の装束のときは、
もう少し、足の運びや体をお能に近づけてほしいなぁと
気持ちもありますが…
後半、狂言師左近になってからは、躍動的で
幸四郎さんらしくて、楽しかったです。
 
面を3つ。
おかめ、ひょっとこ、お大尽。
踊りわけも大変ですが、
後見との連携も大切です。
 
通常、熟練のお弟子さんか、
常に行動を共にする息のあったお弟子さんが
後見をするのですが、
今回は梅玉さんのところの梅丸さんでした!!!
巡業という、毎回環境の異なる劇場で素晴らしい連携を見せていただきました。
 
道成寺物ですが、
安珍清姫ではなく、鏡を盗むために
白拍子に化けて、男子禁制の道成寺に入り込んだ狂言師左近。
ルパンみたい☆
釣鐘の上にくくられた鏡を奪って、幕でした!
 
男性の道成寺も
迫力があって、カッコよかったです。
 
 
 

#松竹大歌舞伎 #浪切ホール #巡業 #松本白鸚 #松本幸四郎 #襲名披露 #口上 #菅原伝授手習鑑 #加茂堤 #車引 #奴道成寺 #荒事#道成寺物

 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事