全体表示

[ リスト ]

2007年02月21日12時46分
 日本銀行の福井俊彦総裁は21日の金融政策決定会合で、昨年7月にゼロ金利政策を解除してから初めての追加利上げを提案した。9人の政策委員(正副総裁3人と審議委員6人)は多数決による採決に入る。賛成が過半数を占める見通しで、可決の場合、短期金利(無担保コール翌日物)の誘導目標を現在の0.25%から0.5%に引き上げる。日銀が1月には見送った利上げに踏み切れば、慎重な判断を求めてきた政府・与党内から強い反発が出ることも予想される。
同会合では、政策委員の大半が、企業活動の好調さが徐々に個人消費を刺激し、「息の長い拡大が続く」と判断。超低金利を必要以上に続ければ経済・物価の振幅が将来大きくなる懸念があり、利上げすべきだとの認識でほぼ一致した模様だ。 

 政策委員の大勢を占めた意見をまとめる形で議長の福井総裁が提案したため、可決される見通し。 

 利上げの理由としては、今月発表された06年10〜12月期の国内総生産(GDP)速報が市場予測を上回る高成長となり、個人消費が前期比プラスに転じたのが大きい。企業の人手不足感も強まっており、政策委員内では、今後は賃金上昇を通じて消費が拡大する、との見通しが多数を占めたとみられる。 

 原油価格の下落で下押し圧力が続く消費者物価も、消費の底堅さから上昇基調は崩れていないと判断した模様だ。 

 国内景気の腰折れにつながる恐れがあると日銀が警戒してきた米国経済の減速感については、個人消費が堅調で、安定成長に向けて軟着陸する可能性が高いとの認識で一致している。 

 決定会合には、政府側から財務省や内閣府の代表者も出席する。政府側に直接の議決権はなく、日銀に対して議決延期を請求する権利を持つが、政府と日銀の景気認識の違いが表面化するのを避けるため、今回は請求権を行使しない模様だ。 

 1月の決定会合では、個人消費や物価が弱含みで推移していたため、「強弱さまざまな経済指標が出ており、今後の経済・物価情勢をさらに見極めていく」(福井総裁)との判断で、追加利上げを見送った。 

 政府・与党内には「利上げは時期尚早」との意見が依然として根強い。「暖冬の影響も加わり、消費回復が遅れている」(大田経財相)など、この場面での利上げで、景気が下ぶれすることを懸念する意見も出ていた。 

 与党は統一地方選や参院選を控え、利上げで地域経済に悪影響が出れば政権の支持率にも響きかねないと見ている。1月には利上げに対する政府・与党からの強い牽制(けんせい)があったが、今回の会合前は影を潜めた。今後、再び日銀の政策運営に対する圧力を強める可能性もある。 

アサヒコム
 日銀が、いよいよ利上げをしそうですね。アサヒコムでも利上げの理由を述べていますが、私は他にも多くの理由があると思います。

 まず4月からの規制緩和で、外資が日本株を買いやすくなるので、企業が敵対買収を避けるため株式の配当を上げる事が予想されるので、これと連動させるために預貯金の金利を上げる必要がある点

 それと、最近の安倍内閣の支持率低下や、閣僚の問題発言、中川幹事長が総理の事をたてろと大臣に命令したりと、安倍総理の指導力が低下してきたので、政府からの圧力が低下する事が予想される点

 団塊の世代の大量退職が始まるので、退職金という形で大量の資金が市場に出るが、その資金が、海外にこれ以上流出させずに国内の投資に回るようにしたかった点。

 問題点として、首都圏、名古屋圏などの景気の良い所を基準に考えれば、それでも良いが、いまだに求人倍率の低い地方への経済への打撃は心配だ。特に、地方での公務員と民間の賃金格差是正と称して、地方公務員の賃金の抑制が行われる予定なので、さらなる地方経済のマイナス要因が加わることが予想されます。地方企業への低利融資などの対応をして、地方経済の落ち込み防止策も併設して欲しいですね。

閉じる コメント(6)

日銀の政策委員というのは、経済情勢が変化しているのだから利上げをしないと何も見ずにぼんやりしていると思われるのを嫌って利上げに動こうとする傾向があるのだと思っています。私は、もっと物価上昇の実感が出るまで、利上げはまだまだ見送るべきだと思っていました。

2007/2/22(木) 午前 0:09 coffee

EUやアメリカの自動車労組が、円安に批判的で、円安の原因の日本の低金利を攻撃しているので、この外圧を政府日銀は無視できなくなっているような感じがします。

2007/2/22(木) 午前 1:11 ank*zu*d*

顔アイコン

適度なインフレを期待しています。これぐらいの金利でつぶれる企業は早く退場してもらった方が良いのですよ。今は異常な低金利なのですから。世の中は弱者ではなく,強者の理論で動くべきです。

2007/2/23(金) 午後 9:59 mej*r*muzz*e

めじろ鼻さんのような東京在住の方は、今の低金利は不満でしょうね。いっそう、日本も中国のような一国二制度にして、競争力のある企業の多い東京や愛知県の金利と通貨を別にしたらどうですかね。

2007/2/23(金) 午後 11:36 ank*zu*d*

何か、利上げしたのに円安になったようですね。なかなか予想通りにならないのが金融政策です。消費者物価が殆ど上昇していない中での利上げには疑問が残ります。

2007/2/24(土) 午前 3:59 coffee

アメリカのハゲタカファンドが、日本企業を三角合併しやすいように円安にしているんじゃないですかね。サッポロビールとか日興とかの企業名が、早くも始まっていますし、金融経済におけるアメリカの支配が強まりそうです。

2007/2/24(土) 午前 7:30 ank*zu*d*


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事