ここから本文です
アシモモ〜のブログ
日記に近い感じで日常生活を綴っています。

書庫全体表示

3月11日(日)TOEICを受験しました。今回の会場は、都心から少し離れたベイエリアの会議専用施設でした。
【参考】1月にも受験して自己ベストに近い点数を叩き出した  
https://blogs.yahoo.co.jp/anmako1976/15596550.html

アシモモ〜は英語全般が苦手ですが、特にリスニングが極めて苦手です。毎回、受験会場の音響面の環境がどうかという点に神経質になってしまいます。
【参考】昨年12月には劣悪な環境で受験した → 
https://blogs.yahoo.co.jp/anmako1976/15464597.html


今回は試験会場は会議に特化した施設なので音響の面に期待して出かけたのですが、前回と同様に、座席は大きな会議室の後ろの方の席でした。音声は前方に置かれたラジカセから流されます。ラジカセが箱の上に置かれているのが確認できると思いますが、こんな原始的な方法でしか試験ができないものでしょうか。放送設備が整っているのですから、それを使わないのが全く理解できません。高い受験料を皆が払っているのですから、それくらいのことはできると思います。
イメージ 1イメージ 2
今回も相当数の受験者が音の聞こえが悪いと訴えて、前の方の席に移動していたことからも、音響の面で問題があるのは自明であると思います。


音声の悪さとともに、今回も受験生の鼻をすする音が気になりました。花粉症の季節ですから仕方ないのかもしれませんが、音声と音声の間の数秒の間で「ズルズル」とやられると、次の音声の冒頭を聞き逃して、結果として総崩れになるという悪循環に陥りました。

また、席の近くに座っていた試験監督官がマニュアルをめくる音も気になりました。リスニング中に書類をめくる音をたてるなど論外だと思います。

前回は、そのような環境下でもスイッチが入ってリスニングに集中できたのですが、今回はそうもいかず、鳴かず飛ばずの結果となりました。リーディングの方も、なんだか難しく思われ、執着しないで捨てるべき問は捨てればいいのに固執したりして、時間配分を誤りました。



4上旬に結果が返ってきました。予想していた以上に悪い点数であり、自己ベストに迫った前回の結果から75点も下がるという、不本意な結果に終わりました。おそらく、これが今の実力だと思った方が良かろうと思われます。前回はたまたまで、今回の結果が真の実力

マニュフェスト2018(https://blogs.yahoo.co.jp/anmako1976/15513564.html)で、英語の学習に取り組みTOEIC点数の自己ベスト更新を目指すなどという目標を掲げてしまったので、引き続き努力したいと思います。次は5月に受験するので、自己ベスト更新を狙います。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事