ここから本文です
あんちの行き当たりばったり日記〜
今年もまだまだ、日本が元気になって、復興地に息の長い支援を

書庫全体表示

2月6日、今日はノースショアを目指します。
オプションツアーは利用せずに、ハワイの路線バス(The Bus)で移動します。

判りやすい動画を見つけたので貼り付けておきます。

私が用意したのは、iPadmini(GPSつき)
ここに「DaBus」という公式アプリを入れて、
google mapで行き方を調べました。
詳しくバス停が表示されるのでかなり便利でした。

あと、テレビ番組「モヤモヤさまぁーず2」で紹介されていた
ワイアルアにも行きたかったので、
サイトも参考にさせていただきました、ありがとうございます。

さてさて、目的地までだいたい2時間のバス旅
バス内で必需品なのは、
がっつり効いている冷房で凍えるの必至のため長袖の羽織ものです、
以前それを知らずに乗ったら足の先まで冷え冷えになりました。

ホノルルから乗ったバス、順調に乗り換えをこなし
一路ノースショアへ。
目的地に近づいてきたところで雨が降り出しました
ま、直ぐ止むだろうと思っていたら、結局その日は一日雨
想定外でした、一応折りたたみ傘は持っていったけど
連れが持っていなかったので、二人で一本の傘に入っての移動・・・雨が冷たくないのが救いでした。

そんなこんなで、ハレイワタウンで再び乗り換え最初の目的地ワイアルアへ

バス停から、白い三角形の建物が目的地。
(外観写真は雨のためほとんど撮れなかった)
イメージ 1

先ずはソープファクトリー(白三角の建物)へ
入ったらいきなりモヤさまコーナー
イメージ 2

建物の中へ入って右側にショップのプレハブっぽいお部屋が有りました。
雨だから判ったのですが、白三角の建物は金属製の波板?で出来ていて、
あちこち穴が開いて雨が漏れてて、雨を受けるバケツがあちこちに有りました。
石けんに水は大敵だもんね〜

で、こちらで買ったのが
「ククイナッツオイルとリップ」
イメージ 3

ククイナッツオイルは『乾燥、環境による刺激やダメージから素肌を守り、
ドライスキン、赤ぎれ、ささくれ、アトピー、乾癬などの症状を和らげ』るのだそうです。

私はローションのあとに顔に塗ったり、お肌のかさつくところに塗っています。
オイルだけどさらっとしていてのびやすいから良い感じ、少しかさかさマシになったような気がします。

つづいて、隣接する工場みたいな建物にある「ワイアルアコーヒーファクトリー」へ
ここは、地元で採れたコーヒー豆を自家焙煎して販売していて、他にお土産物もたくさん置いてありました。

付いたとたん、お兄ちゃんに日本語で声かけられました。
「モヤさま」見てここに来たと言ったら、(番組で)僕を見た?とたずねられました、ああ、そうそう見たわ「AKB好きなんでしょ?」って応えたら、「そうゆきりん推し」とうれしそうでした。

ここには、コーヒーの試飲が有ります。
「ウォッシュドプロセス」と「ナチュラルプロセス」という製法違いの、各浅煎りと深煎りの4種類、お店の人の説明によるとウォッシュドの方が一般的な製法だそうです。
私はナチュラルプロセスの方が味わいが深い気がして、こちらのダークローストを購入しました。
それと気になった「ピーベリー」のコーヒー豆。
イメージ 4

コーヒーの実に通常2個1組で入っている豆が、まん丸の豆が1個しか入っていない稀少品のコーヒー豆のことらしいです。
買おうと思ったら、びっくりするくらい高価だったんで一番小さいロットのものを購入しました。(それでも13ドルちょっとしたと思う)

こちらではカカオ豆も栽培してチョコレートも製造されていました。
冷蔵庫に入っていて、これも試食させてもらいました。
カカオ70パーセントと55パーセントそしてミルクチョコレートがあり、
70パーセントと55パーセントを購入。
イメージ 5

70パーセントのは2ブロック(サイズ3センチ×6センチ、厚みは1.5センチ程度)で6.5ドル
55パーセントは1ブロック(サイズ3センチ×3センチ、厚みは同じくらい)で、2.95ドル
まあまあ、えーお値段ですわ〜!

ここにはワンコグッズも売っていて、やーえのお土産も購入しました。
イメージ 6

なかなか行きにくいワイアルアですが、来て良かったと思う場所でした。
(雨が降ってなかったら尚良かった)

続く!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事