ここから本文です
あんちの行き当たりばったり日記〜
今年もまだまだ、日本が元気になって、復興地に息の長い支援を

書庫番外編

記事検索
検索

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2016年ブログは、ぼちぼち更新で続けましたが
それでも見ていただいたりコメントいただいたりしてありがとうございました。

来年もこんな感じになりそうですが、
止めずにぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いします。

今年最後の記事は,咲き始めたロウバイをお届けします。
イメージ 1

まだ数輪しか咲いていませんが,良い香りを周囲に放っています。
この根元には先代ビーグルアンのお墓があります。

一番寒い時期に咲く花は、
アンが逝った1月のあの日を思い起こさせてくれます。

アンとはどこにも旅行に行かなかったけど、
やーえとは毎年旅行に行くことが出来て、
今年はビーグルいっぱいの清里のペンション「マッキントッシュ」さんへ旅することが出来ました。


ここを知ったのもアンと繋がったブログのお友達からでしたよ、
来年はどこに行こうかな,オススメの場所有れば教えてくださいね。

では、みなさんよいお年をお迎えください。

開くトラックバック(0)

九州に想いを寄せて

九州の地震、おさまるどころかこんな風に何度も強く揺れてしまうとは・・・

2013年に大観峰から眺めたこの風景は無事でしょうか?
イメージ 1

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
どうか早く元の美しい姿に戻りますよう願うばかりです。

イメージ 2

そして再び笑顔あふれる九州を旅できますように。

開くトラックバック(0)

京都の隣から10年

今夜見ていたNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」

ゲストは松下奈緒さん。
海外スペシャルでフィンランドを訪れていました。

そこで松下さんが訪ねたアーティスト村の紙漉職人さん
日本に9ヶ月滞在されて紙漉の修行をされたのが
「京都の隣」とおっしゃってました。
後でキャプションに「滋賀県大津市で修行された」との解説。

ま、そんなモノよね滋賀県って。
かくいう私も香港の人に、滋賀県の説明するのに「京都の隣」と
行って分かってもらったしなぁ

そういえば、30年ほど前北海道で滋賀県ってどこにあるの?
とたずねられたこともあるしなぁ・・・
(そのときは琵琶湖のあるところと答えた)

がんばろね、滋賀県

そんな京都の隣からお届けしているこのブログ、
8月16日に丸10年を経過しました

タイトル通り「いきあたりばったり」に始まって
ゆるーく続けてきたので、がんばった感がないんですが、
こんなブログでも見にきてくれる皆さんに感謝です。

イメージ 1

これからも滋賀県から
いきあたりばったりに発信していきますのでよろしくね

※写真はピエリ守山からの琵琶湖の風景

開くトラックバック(0)

アウトレットのPLフィルターを安く手に入れました。

PL(偏光)フィルター『反射を消したり青空の色を濃くしたりして色彩を鮮やかに表現する、風景撮影の必需フィルター。』

フィルターをはめてもレンズはくるくる回ります。
これを回転する角度でも変化するみたいなので、水田の苗を撮ってみた。

イメージ 1

90度回転したら↓
イメージ 2

わ〜ずいぶん変わります〜
面白いフィルターですね、いろいろ撮って試してみたいです〜
他にどんな事出来るんでしょうか〜?

開くトラックバック(0)

ぶどうのなみだ

映画「ぶどうのなみだ」を大津パルコに見に行きました。
予告編はこちら

北海道の洞爺湖周辺を舞台にした前作「しあわせのパン」に続く、
空知を舞台にした作品です。

どこを取ってもステキな風景が広がる中で物語がゆったり流れていきます。
バラエティとは違う印象の大泉洋さんの演技も光っていますよ〜

そうそう、こちらでは実際に使用した衣装が展示されていました。
イメージ 1

劇中に登場するオールド・イングリッシュ・シープドッグのバベットくん

良い表情で映画を和ませてくれているのがまた良いなと思いました。

開くトラックバック(0)

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事