AnniversaryLLC A-RF のブログ

クルマ・バイク・カート・ストリート・サーキット・ドラッグ・楽しく遊びましょう!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
RX-8 SE3P TWMスロットル&MoTeC取付
車検用に設定変更したMoTeCの再設定を済まし、完了。
お客様に納車しました。

この記事に

イメージ 1
RX-8 SE3P TWMスロットル&MoTeC取付
残念ながら本日も休日出勤となってしまいました。
先週できなかった車検を無事に取得してきました。
今までシャーシーダイナモ上か空ぶかししかしていなかった車両ですが、はじめて実走行しました。
6000RPMから上、きもちいいですね!
吸気音も最高!
もう帰ってビール飲んで寝よ!
車検用に設定変更したMoTeCの再設定は明日やります。

この記事に

イメージ 1
RX-8 SE3P TWMスロットル&MoTeC取付
加工した社外のアンダーカバーを装着。
ボタンキャップボルトのM6、15mm2本と20mm12本、特寸平ワッシャーを14枚使用しました。
次回からアンダーカバーの脱着がかなり楽になりました!
フロント先端部だけは純正のボルトでの脱着です。
純正ボルトが1本付いていなかったので、適当なボルトを探して取り付けました。
ボルトの錆はご勘弁を!
綺麗について一安心!

この記事に

イメージ 1
RX-8 SE3P TWMスロットル&MoTeC取付
社外のアンダーカバー、全ての穴を加工してナットサート。
で、ボルトのサイズはM6に統一しました。

この記事に

イメージ 1
RX-8 SE3P TWMスロットル&MoTeC取付
社外のアンダーカバー、脱着が大変なのでもうちょっと簡単に脱着ができるように加工します。
純正の樹脂クリップ脱着も変更します。
まずはボディー側。
クロスメンバーの樹脂クリップ部にナットサート。
アンダーカバーの穴を加工。

この記事に

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事