日々の記憶と記録

バラの手入れの仕方や野菜の記録書です。
こんにちは。

シルバーウィークは、ヘトヘトです。

まずは、ダイコンの種まきです。

芽が出るのが、早いですね。

イメージ 1

だいこんの双葉が、出て決ました。

後は、虫との戦いです。

横に見えているのは、サトイモです。

サトイモの収穫は、10月過ぎてからだそうですね。

イメージ 2

白菜30株とキャベツ20株を植えつけました。

それと小松菜とほうれん草の種も蒔きました。

こちらの横に茂っているのが、黒枝豆です。

黒豆は、特に丹波の名産です。

黒豆の枝豆は、とっても美味しいですよ。

こちらは、10月にならないと解禁になりません。

多分美味しいのは、10月半ば過ぎから

とっても美味しい黒枝豆になります。

楽しみです。







開く コメント(3)

開く トラックバック(0)


先日、かぼちゃの収穫をしました。

数日間、乾燥させてから頂きます。
栗かぼちゃは、ホクホクしてとっても美味しかったです。

まだ、天ぷらと煮つけだけです。

天気予報では、


昼から雨が降るっていうから・・・。。。


朝から畑の草取りをして小松菜 ほうれん草 レタスの種を蒔いたけどもどうなんでしょね。

イメージ 1

去年使った残りの種です。

一度目は、虫にたべられて
芽が残っているのは、レタス1個にほうれん草一個だけ
小松菜は、全滅です。

どうも土の中に小さなゴマの様な虫がいます。

名前は、キスジノミハムシ
対策として 光る物を置く


あまり薬剤に頼りたくないのでね。

イメージ 2

オクラも良くなってます。
なりすぎって収穫が、間に遭いません。

気が付けばお化けオクラになっています。

勿体ないです。



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

モッコウバラの剪定

8月11日

モッコウバラは、お盆過ぎに剪定すると花が良く咲きます。

冬は、整える程度です。

モッコウバラの剪定をしました。

暑い中大変でしたが、来年も綺麗な花を咲かせられるようにね。

そして、暑い中咲いているバラです。

イングリッシュローズのワイフ オフ バス

イメージ 1

そして、ハイブリッド ティーのザマッカートニーローズ

イメージ 2
暑いので花持ちが良くないです。


開く コメント(2)

台風対策で一番厄介なのが、鉢の移動です。

そうそう、台風が過ぎ去った後ももっと大変ですが。

倒れてしまうので移動させたバラの一部です。

イメージ 1

雨が降る前に移動しました。

LDブレスウエスト
イメージ 2

ベルフラワー

小さい鉢なので何処に飛んで行くか解りません。

イメージ 3

ブルームーン

せっかく花が、開きそうなので折れませんように。

イメージ 4

オレンジ色がアンネの思い出

色が変化するのが、楽しいです。

上のピンクのバラが、プリンセス・ドゥ・モナコ

とっても気品あるバラです。

畑の方も土がカラカラだったので

今日の雨は、畑には、恵みの雨です。





開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

今年のつるテディ・ベアーの反省点

イメージ 1

カクテルとコラボできたのは、この一角だけ。

テディ・ベアーは、枝が旺盛に伸びるため早めにバッサリときってしまったのが、

失敗だった。見えない所ばかりに花が咲いて日陰の気分を出してしまった。

この冬は、しっかりと枝を見極めて横に横に誘引しよう。

これだけ見応えが出てきたら主人も邪魔とは、云わなくなるので

横に誘引しやすくなる。

イメージ 2

この角度からのバラも好きです。

イメージ 3




開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事