anny-room ★☆わんこ&にゃんこ・・・時々お花編☆★

福岡県。犬猫レスキューの現場より。個性的な愛犬4人と、殺処分を免れ新しい家族を探している保護犬達との毎日の記録です。

全体表示

[ リスト ]

実は密かに。

センターよりゴルゴルジョシ♀が出所しておりました。



イメージ 1

anny家のゴルゴルレスキュー物語 VOL.13
ゴル子6号



センターの収容時、かなりしょんぼりして横たわっている写真でセンターのホームページに掲載されていた子。


お顔のホワイトマスクからして、けっこう高齢そう・・・

しょんぼり写真は、具合がわるいのか、それともたまたまなのか・・・・



センターから犬猫を引き出すときはいつも

『この子を新しいご家族のもとにつなぐことができるか』 

それをまず、考えます。



そして、自分の中で、 『この子だったらやれる!』  とGOサインが出た時のみ、引き出しをします。



高齢かと思われる大型犬の引き出し。

新しい家族につなげるか。




この子をセンターから引き出すか否か。



さぁ・・・

この子の 命の期限=収容期限 まであと数日・・・


どうするあたし・・・


やれるか、やれないか・・・




収容写真を見ながら自問自答し、現状を知りたいと、センターに 状態確認 の依頼をかけました。


この子の現在の体調、センターでの様子、目に見える疾患や腫瘍等はないか、おおよその大きさ、ニンゲンや他の犬に対しての攻撃性の有無や友好性・・・


どうか、収容写真が、たまたましょんぼりと写っていただけでありますように。


実際のこの子は、命にかかわるような状態ではありませんように。




そう祈りながらセンターからの返答を待っている間に、1通のメールをいただきました。



『お願いがあってメールしました。
 今、◯◯保健所に収容されている

 ゴールデンの女の子の引き取りをお願いできないでしょうか?
 グッタリしているように見える彼女が気になって気になって、この3日間、

 ずっと彼女の写真を見つめていました。
 そして、ずっと、自問自答してきました。



・・・と。


今年の2月の、 『anny家のゴルゴルレスキュー物語 VOL.12 ゴル子5号(ごまちゃん) http://blogs.yahoo.co.jp/anny_with_yukainanakamatati/35657659.html 』 の時にお問合せをくださったIさん。


お問合せ後、ずっと交流が続いていました。


そして、


『彼女を助けたい。
 彼女がどんな状態であれ、我が家で引き取らせて下さい。』



・・・と。



あたしね、メール読んで、号泣ですよぅ。。。。。



それからは、Iさんと2人で、本当に祈りながらセンターからの返答を待ち、出所の日に合わせてIさんがシャンプーや病院の手配をしてくださって。。。。




センターから、 『命にかかわるような状態ではない』 と返答が来た時、飛び上がって喜びましたよぅ。。。



そしてセンターへのお迎えの日・・・


晴れて出所してきたこの子は・・・・




 


イメージ 2
 
イメージ 3 イメージ 4
 
全身毛玉だらけで超くっちゃーい!


例えて言うならですね、


数日間閉めきったペットショップの小動物部屋

・・・でしょうか。


くちゃーいレスキューっ子には慣れているあたしではありますが、久々です、車に乗せて3分で吐きそうになったのは(T^T)


いっ・・いやっっ・・・

くちゃいくらいいいんだっ・・・・


無事に出所できた!

命がある!


いいんだいいんだ、吐きそうなほどくちゃいくらい・・・(T^T)




高速をかっ飛ばし、Iさんの元へ。


Iさんと一緒にペットサロンに送り届けて、後のことは全てIさんにお任せしました。




イメージ 5



夜、マルガリータのライオン尻尾の素敵な写真が届きましたよ〜。


先住のココちゃんとのスタートもまずまず・・・で嬉しい限りです。

 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出所時、こんなにぐちゃぐちゃだったお耳の中も、 
 
 

 イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すっきりしてもらっていました。



病院でのヘルスチェク結果も、気になる部分はあるものの、命に別状はなく、治療や経過観察で大丈夫なもの。



よかった・・・

本当によかった・・・・ 

 イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


初日の夜から、Iさん宅で安心しきったようにスヤスヤ眠るこの子は、 『ひかりちゃん(通称:ピカちゃん)』 というステキなお名前を頂きました。


一緒に収容されていた黒ラブちゃんと共に出産経験がたっぷりありそうなお乳。

あまりにもひどに匂いと毛玉の状態。


きっと、一般家庭で飼われていた子ではなく、タチの悪い繁殖場にいた子だろうと思われるピカちゃん。


きっと今からが、初めて、愛にあふれた家族との暮らし。





イメージ 7

Iさん、ピカちゃんに手を差し伸べてくださって
本当にありがとうございました。
ピカちゃんをどうぞよろしくお願い致します。



これからのピカちゃんに、たくさんの幸せの光が降り注ぎますように。。。。



ピカちゃんと一緒に収容されていた黒ラブさんも、ハッピーポーターさんが引き出してくださってます。
この子にも、とびきりの幸せが降り注ぎますように!

ハッピーポーターさんHP
↓↓↓
http://www.geocities.jp/happy_porter_2012/



そして、ピカちゃんのことでドタバタしてる時に、Iさんとピカちゃんのご縁を繋いでくれた ゴル子5号(ごまちゃん)こと、現・アンバーちゃんから偶然にもメールが届きました。



イメージ 8

ゲボ子脱出目指して日々ママさんと
車に乗る練習をしています!



・・・だそうです!


がっ・・・がんばれアンバーッッ!!!!!(笑)



----------------------------------------------------


イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『ピカちゃん、幸せ決定オメデトウ!ココちゃんと仲良くね♪』


かーちゃんね、ココ数日間、いろいろ嬉しいことがありすぎて号泣しっぱなしだわよぅ。。。。

--------------------------------------------------------------

【現在anny家滞在中】
 
あさひ(募集中)
 
 
【預かりママ宅にて修行中】
 
セレナ(保護中) http://apfull.blog.fc2.com/
やっくん(募集中) http://ameblo.jp/shuroo/
 

【トライアル中or卒業予定の子達】
 
 きぃちゃん&きぃちゃんBABY(トライアル決定)


【参加予定のイベント】
 
   
10/26(日)くらて元気まつり
↓↓↓
詳細がわかりしだいお知らせします
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11/1(日)
動物愛護フェスティバルinふくおか(ハッピースマイルさんのブースで参加します)
 

 
保護っ子たちへのお問合せはこちらのお問い合わせフォームからお願い致します。
↓↓↓
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
TEAM-Aでは、うちにいる子達以外にもたくさんの子たちが新しい家族を待っています。
↓↓↓

イメージ 17
 
 
 


 
Facebookはこちら。
↓↓↓
 イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
保護っ子達の幸せ探し頑張るぞ!応援ポチ♪お願い致します。
↓↓↓
 
イメージ 14イメージ 16イメージ 15

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事